G-Call 催し物のお知らせ

 
水谷川優子 チェロ無伴奏リサイタル「チェロ七変化」
共催:日本クラシックソムリエ協会
水谷川優子 チェロ無伴奏リサイタル「チェロ七変化」

日本の交響楽団の祖、近衛秀麿の孫として生まれる。
祖父の遺志により6歳よりチェロを開始する。
ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学を首席卒業。
イタリア・カラブリア芸術祭コンクール優勝等、輝かしい受賞歴。
チェリストとして国内外で最高度の評価を獲得している。
カザルスの鳥の歌はじめ魂を揺さぶるソロにご期待!


満席となりましたため、お申込みは終了しました。

当日は東京地方の桜・満開予想日、ライトUPされた夜桜をご覧いただけます。
<お知らせ>
開催日4月3日(金)が、関東地方の桜満開日と予想され、
サロンが入居する東京デザインセンターで「桜の宴」が
開催されることになりました。「桜の宴」の飲食はできませんが
ライトアップされた夜桜をテラスからご覧になることができます。
コンサート実施には支障ないよう東京デザインセンターに
申し出ましたが、館内を通行する来訪者の話声や足音等が響く
可能性があります。予めご了承頂けますようお願い申し上げます。


■水谷川優子ピアノ・リサイタル【チラシ】を印刷できます。



■演奏予定曲

カタロニア民謡/カザルス:鳥の歌
バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番
ソッリマ:アローン
シチェドリン:ロシアの断章
黛 敏郎:BUNRAKU
黒人霊歌 ほか


■水谷川優子プロフィール

桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業、同大学院修士修了マギスターの称号を得る。
【主な受賞歴】
第6回東京国際室内楽コンクール優勝、併せて齋藤秀雄賞とアサヒビール賞
イタリア・カラブリア芸術祭コンクール優勝
ピネローロ国際室内楽コンクール2位
バロックザール賞など多数受賞。

ソロCD「歌の調べのように」「ソルヴェイグの祈り」(ビクター)は『レコード芸術』で準推薦盤と準特選盤に選出され「心をノックするチェロ」(毎日新聞)と絶賛を博す。
ソロのほかに邦楽など異分野アーティストとのコラボやアンサンブルでユニークな演奏活動をする傍ら、ライフワークとして少年院、ホスピスなどで訪問演奏も重ねる。現在は日本と同時にドイツにも拠点を置いて世界各地で活躍中である。2014年には、待望のニューアルバム「Con Anima〜魂をそえて」をリリース。

オフィシャル WEB SITE http://www.yuko-miyagawa.com/

■さらに詳しくは【G-Callアーティスト紹介】へ


時       間:4月3日(金)  開場:18:30    開始:19:00
募集人数:50名  終了しました。
参加費:3,241円(税抜) 2ドリンク付き
開催場所: G-Call サロン
               (東京デザインセンター5階)
アクセス:  
JR山手線五反田駅東口より徒歩2分
都営浅草線五反田駅A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分


Total:6665 Today:1 Yesterday:5