G-Call 催し物のお知らせ

 
「東京・春・音楽祭」を愉しむための〈オペラ講座〉
ワーグナー『ニーベルングの指環』第一夜《ワルキューレ》
「東京・春・音楽祭」を愉しむ ワーグナー『ニーベルングの指環』第一夜《ワルキューレ》

オペラに感動できる情熱的な大人になろう。
ワーグナー『ニーベルングの指輪』第一夜《ワルキューレ》
G-Callサロンで、オペラの楽しみ方やストーリーを予習をして、
東京文化会館で、世界一流の歌手達によるオペラを鑑賞します。

難解と思われているワグナーオペラを、ヨーロッパ文化史研究家・小宮正安が、ヴァイオリニスト佐藤久成、ピアニスト小田裕之の実際の演奏を交え、分かりやすく解説します。これであなたもオペラ通に!
ワーグナーは、難解?長大?男性ファンばかり?――クラシックは好きだけど「ワーグナー」は敬遠しがちの方、ワグネリアンの方、どなたも必ず惹きこまれる、ヨーロッパ文化史研究家・小宮正安氏が誘う『ワーグナーの世界』。4晩にわたって上演されるワーグナーの大作『ニーベルングの指環』の中で一番有名な作品《ワルキューレ》を誰にでもわかりやすく解説します。オペラ初心者、オペラ好き、どちらも楽しめる内容です!

【ヴァイオリン佐藤久成、ピアノ小田裕之による演奏曲】
ワーグナー:楽劇《ワルキューレ》より
「死の予告」「愛の歌」


4月に東京・春・音楽祭で開催される「東京春祭ワーグナー・シリーズ『ニーベルングの指環』第一夜《ワルキューレ》」の予習としても是非。本公演(4/7のみ)のチケットも、G-Callサロン限定のS席のなかでも良席(限定数)とお求めやすいお席(A・B席)の2種類をご用意いたしました。

講師:小宮正安
ヨーロッパ文化史・ドイツ文学研究家。横浜国立大学教育人間科学部准教授。著書に『音楽史 影の仕掛人』『オーケストラの文明史 ヨーロッパ3000年の夢』(春秋社)、『モーツァルトを「造った」男 ケッヘルと同時代のウィーン』(講談社現代新書)など多数。『狂言風オペラ〈フィガロの結婚〉』『同〈魔笛〉』では脚本家として、日生劇場開場50周年記念公演のオペラ『フィデリオ』ではドラマトゥルグとして、舞台関係でも活躍している。



ヴァイオリニスト:佐藤久成
東京芸術大学附属音楽高校を経て、東京芸術大学卒業後渡欧。ザールラント音楽大学、ブリュッセル王立音楽院、スタウファー音楽院、ベルリン芸術大学で研鑽を積む。日本演奏連盟賞受賞。多くの国際コンクールで優勝、入賞。94年、ベルリン交響楽団定期公演のソリストとして欧州デビュー。独、仏、伊の国営ラジオ、NHK-FMに出演。ライフワークとして、数万曲に及ぶ数々の未知の絶版楽譜を世界中で収集、知られざる作曲家・作品の発掘に力を注ぎ、紹介・初演・録音を積極的に行う。CDもレコード芸術誌「特選盤」他、多くの雑誌にて推薦CDとして選出され、各誌、各新聞紙上で高い評価を得る。
また、音楽評論家・宇野功芳氏に「鬼才」 「驚くべき才能」 「この世のものとは思えない雰囲気と色」「往年の巨匠のような濃厚な音色と節回し」等、各メディアで絶賛される。



ピアニスト:小田裕之
1975年札幌生まれ。桐朋学園大学で岡本美智子氏に師事し98年にピアノ科を首席で卒業、皇居内桃華楽堂にての御前演奏会に招かれた。2000年よりチェコ国立プラハ芸術アカデミーにて巨匠イヴァン・モラヴェッツの高弟であるボリス・クライニー氏に師事。日本ショパン協会リサイタルや文化庁助成リサイタル、またオーケストラとドヴォジャークやラフマニノフ、ベートーベン他の協奏曲を演奏している。学生時代にチェリスト故・青木十良氏から共演者に抜擢されアンサンブルの手ほどきを受けた。近年は佐藤久成氏の共演者としても活躍しておりその演奏に対し「図抜けたピアニスト」(音楽の友)と評された。現在、桐朋学園大学非常勤講師、日本ショパン協会正会員。1998年NTTDoCoMo奨学金、2014年度ピティナ特別指導者賞受賞。


『ニーベルングの指環』序夜《ラインの黄金》(演奏会形式・字幕映像付)
■日時・会場
4.7 [火] 15:00開演(14:00開場)
東京文化会館 大ホール
■曲目
ワーグナー:舞台祝祭劇『ニーベルングの指環』第1日《ワルキューレ》
(全3幕/ドイツ語上演/字幕・映像付) ※ 上演時間:約4時間50分(休憩2回含む)
■公演チケット:S席20,600円/A席16,500円/B席12,400円


■出演
指揮:マレク・ヤノフスキ
ジークムント:ロバート・ディーン・スミス
フンディング:シム・インスン
ヴォ―タン:エギルス・シリンス
ジークリンデ:ワルトラウト・マイヤー*
ブリュンヒルデ:キャサリン・フォスター
フリッカ:エリーザベト・クールマン
ヘルムヴィーゲ:佐藤路子
ゲルヒルデ:小川里美
オルトリンデ:藤谷佳奈枝
ヴァルトラウテ:秋本悠希
ジークルーネ:小林紗季子
ロスヴァイセ:山下未紗
グリムゲルデ:塩崎めぐみ
シュヴェルトライテ:金子美香
管弦楽:NHK交響楽団 
音楽コーチ:トーマス・ラウスマン
映像:田尾下 哲


●東京・春・音楽祭 -東京のオペラの森2015- 3.13 Fri.—4.12 Sun.
東京の春の訪れを、音楽を媒介としたお祭りで祝う――明治以来、日本における文化・芸術の集積地として発展を続けてきた上野公園を舞台に、桜の美しい時期に1ヵ月にわたり開催する音楽祭です。東京文化会館での「ワーグナー・シリーズ」や、国内外の一流アーティストによる公演をはじめ、美術館・博物館を会場とした「ミュージアム・コンサート」、無料の小さなコンサート「桜の街の音楽会」など、約130公演を開催いたします。桜が咲きほこる春のひとときに、上野のあらゆる場所から、色とりどりの音楽が聴こえてくる―― そんな「東京・春・音楽祭 -東京のオペラの森2015-」が東京−上野の春を美しく彩ります。

毎春、桜の美しい季節に、1ヶ月間にわたり、上野を中心に開催されるクラシック音楽の祭典「東京・春・音楽祭」。昨年大評判となった、巨匠ヤノフスキ(指揮)とN響のワーグナー。2016年より満を持してワーグナーの殿堂、バイロイト音楽祭に迎えられるマエストロ・ヤノフスキが世界の一流歌手陣と共に、有名な《ワルキューレ》をお届けします。「リング」をもっと楽しむために、4月に東京・春・音楽祭で開催される「東京春祭ワーグナー・シリーズ『ニーベルングの指環』序夜《ワルキューレ》」の予習としても是非。

東京・春・音楽祭の詳細はコチラ⇒http://東京・春・音楽祭.jp


ワグナーオペラの予習には
マンガ名作オペラもお勧め。
わかりやすくストーリーを学べます。


【各巻のタイトル】
1.ニーベルングの指輪(上)
2.ニーベルングの指輪(下)
3.椿姫
4.カルメン
5.蝶々夫人
6.フィガロの結婚
7.サロメ
8.マノンレスコー

時       間:3月16日(月)  開場:18:30    開始:19:00
募集人数:50名 
参加費:2,038円(税抜) 
開催場所: G-Call サロン
               (東京デザインセンター5階)
アクセス:  
JR山手線五反田駅東口より徒歩2分
都営浅草線五反田駅A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分


Total:4573 Today:2 Yesterday:1