|   ポリシー  |  English  |  海外居住者向けサービス  |  Yahoo!  |  google  |  MSN  |  人材募集  |  提携企業募集  |

G-Call 催し物のお知らせ

 
さっちゃん、とくちゃん、この曲知ってるかなライブ
さっちゃん、とくちゃん、この曲知ってるかなライブ

湘南を代表するミュージシャン:岩沢幸矢(ブレッド&バター)
レジェンド・ギタリスト:Dr.Kこと徳武弘文。
40年来のミュージシャン仲間の二人が思い出の曲である、
ベンチャーズの「Caravan」やジュディ・ガーランドの「Over The Rainbow」
などをお届けする「サッちゃん トクちゃんの〜この曲、知ってる〜?」。

サッちゃんの歌とトクちゃんのギターが、思い出のメロディーを奏でます。


残席僅かです。お申込みはお電話で承っております。
0120−979−256
(9:00-18:00 祝日除く)

伝説の兄弟デュオ、ブレッド&バターの兄、岩沢幸矢と、
日本のフィンガーピックギタリストの第一人者、ドクターKこと徳武弘文のライブ。
サポートギターリスト徳武孝音も参加。

岩沢幸矢さんのルーツである、スティービー・ワンダー
(アカデミー歌曲賞とゴールデングローブ賞 主題歌賞を受賞したヒット曲
『I Just Called to Say I Love You』は、実は、1979年ブレッド&バターに提供された曲でした。)

徳武弘文さんのルーツであるヴェンチャーズ、
(徳武さんはヴェンチャーズのレコーディングに参加、2011年にはツアーにも参加)

それぞれ個人的にも親しい2人とのエピソードを交えながら、
70年代を中心にヒット曲、オリジナル曲を演奏します。

ゲストミュージシャンも参加!
徳武孝音 ギター
Manna コーラス
Aisa コーラス



【演奏予定曲】
キャラバン:ヴェンチャーズ
虹のかなたに:ジュディーガーランド
イフ:ブレッド 他








徳武弘文 プロフィール

大学時代に"ブレッド&バター" のサポートをつとめ、以後、伝説のバンド "はちみつぱい" のメンバーと共に "山本コータローと少年探偵団" を結成し、本格的な音楽活動を開始。
後に "吉川忠英&ホームメイド" に参加しながら、スタジオ・ミュージシャンとして幾多のセッションを行う。
74年に泉谷しげるのバックバンド "ザ・ラスト・ショウ" を結成。
その後は吉田拓郎、長渕剛、大瀧詠一、南こうせつ等のレコーディング、ライヴに参加。また、多くのCM音楽も作曲している。
アメリカン・フィーリングを活かした独自のギター・スタイルを確立したプレイは、カントリー・ミュージック、ルーツ・ミュージックが見直されている昨今、さらに注目を集めている。
2008年3月31日 N.Y. Iridum Jazz Clubに於いてMr.Les Paulと念願の共演を果たす。
また、ベンチャーズのレコーディングへの参加、2011年には、一緒にツアーも行う。
去年秋には、細野晴臣氏、高橋幸宏氏を迎え、ビルボードライヴ東京でライヴを行う。






岩沢幸矢 プロフィール

ブレッド&バターのメンバーとして45年に渡って活動を続けている。
1969年「傷だらけの軽井沢」でデビュー。
1970年4月に、「マリエ」がスマッシュヒット。
1971年「野性の馬」をリリース。
1975年、4枚目のアルバム「MAHAE 」をリリース直後に休業宣言。
1979年6月、約4年間の沈黙を経て「あの頃のまま」で活動を再開。

また、日本人として初めて英国でスティービー・ワンダーとレコーディングを行った事は有名であるが、その他、加山雄三、ムッシュかまやつ、井上陽水、松任谷由実など内外のミュージシャンとの交流も多く、日本の音楽シーンの基礎を確立してきた第一人者と言っても過言ではない。






■さっちゃん・とくちゃん この曲知ってるかなライブのチラシを印刷できます。

時       間:10月23日(金)  開場:18:30    開始:19:00
募集人数:50名  終了しました。
参加費:3,500円(税抜) 1ドリンク付き
開催場所: G-Call サロン
               (東京デザインセンター5階)
アクセス:  
JR山手線五反田駅東口より徒歩2分
都営浅草線五反田駅A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分


Total:2035 Today:2 Yesterday:0