|   ポリシー  |  English  |  海外居住者向けサービス  |  Yahoo!  |  google  |  MSN  |  人材募集  |  提携企業募集  |

G-Call 催し物のお知らせ

 
熊本地震G-Callチャリティコンサート
トップアーティストたちが呼びかけあって集合
熊本地震チャリティコンサート
4月30日に開催された
熊本地震G-Callチャリティーコンサート
寄付金額の集計結果をご報告いたします。

寄付金額※1,274,328円となりました。※1+2+3+4
1.参加料・・・・ 512,000円(256人×2,000円)
2.参加料寄付・・ 128,000円(64人×2,000円)
3.セール売上・・ 519,600円
4.募金箱・・・・ 114,728円
※集計結果に一部誤りがありました。
(誤:1,218,628円 ⇒ 正:1,274,328円)


皆様へ
4月30日土曜日に開催された
「熊本地震G-Callチャリティーコンサート」
で集まりました寄付金1,274,328円を、
本日5月6日(金)に東五反田郵便局より
「平成28年熊本県地震義援金」へ振込手続きを
完了いたしました。ご協力いただきました皆様に
感謝申し上げます。

熊本県地震義援金には希望使途が下記2種類あります
が、この度の寄付金は2「被災者への義援金」と
させていただきました。

1「熊本県への寄付」復旧・復興事業に役立てられます。
2「被災者への義援金」被災者へ直接届けられます。

被災者の皆様には、
たいへんな日々が続くことと存じますが、
1日も早く平穏が訪れることを祈っております。

ご協力いただきました皆様には、
心より深く感謝申し上げます。

水谷川優子
鈴木大介
小柳美奈子
瀬川祥子
荒川洋
G-Call


ご協力頂きました皆様ありがとうございました。
ガレリアホールを無償でお貸しいただきました
東京デザインセンター船曳社長様ありがとうございました。
ボランティアの皆様ありがとうございました。
アーティストの皆様ありがとうございました。
水谷川優子様、鈴木大介様、荒川洋様、
小柳美奈子様、瀬川祥子様、
G-Call提携会社様ありがとうございました。
(あいうえお順/敬称略)

伊藤園、小田政、サーフビバレッジ、西濱屋、
八海山、富士ミネラルウォーター、ベルフーズ、
メロディアン、ラブロス



水谷川優子チェロと鈴木大介ギター、二人の呼びかけに
荒川洋フルート、 小柳美奈子ピアノ、瀬川祥子ヴァイオリン
世界で活躍する日本のトップアーティストたちが呼応しました。
熊本のために5人が心を込めて演奏いたします。
皆様もご家族ご友人にお声がけいただき集合してください!



このたびの地震により、被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


定員200名オーバーし250名で満席になりました。
寄付金の受付も終了しました。
皆様方の情報拡散ご協力を心より感謝いたします。


≪ 感 謝 ≫
東京デザインセンター様にガレリアホールを無償でお借りします。
G-Callサロンは東京デザインセンターの5階にあります。
日 時:2016年4月30日(土) 開場13:30 開演14:00
場   所:ガレリアホール 東京デザインセンター地下2階 JR五反田駅徒歩2分
参加費:2,000円
定   員:200名

※事前のお申し込みが必要です。
※参加人数×2,000円=参加費全額を寄付します。
※チャリティーセール 熊本名産品等の他販売し売上全額を寄付します。
※募金箱を設置します。
※上記詳細を寄付後直ぐにホームページで報告いたします。

《 大特価チャリティーセール 》
 ・ 宮崎マンゴー2500円相当を1500円
 ・ マジックバルブぱっとを半額
 ・ クラウンメロン1kg玉を大特価1500円
 ・ 50%オフのチャリティ袋も販売。お楽しみに!
 ・ 他多数あり、限定数となります。
  ≪大特価品≫  ≪熊本の名産品≫

 ※チャリティーセール売上全額を寄付します。
 ※チャリティー・コンサート参加の方のみ
   チャリティー・セールに参加できます。





■演奏曲
第一部
●A.ピアソラ:タンティ・アンニ・プリマ vc&g
●レノン&マッカートニー/武満徹編曲: ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア / ヘイ・ジュ ード g solo
●G.F.ヘンデル-ハルヴォルセン:パッサカリア vl&vc
●J.S.バッハ:アリオーソ vc&pf
●チャップリン/挾間美帆編曲:スマイル〜ライムライトpf solo
●F.クライスラー:美しきロスマリン vl&pf
●V.モンティ:チャルダッシュ vl&pf
●E.エルガー:愛の挨拶 ピアノ三重奏 vl&vc&pf

第二部
●鈴木大介:3つの練習曲 Encouragement / Dolphin / Campagna g solo
●荒川洋:ニース港~フルートとギターのためのソナ タ第2番より fl&g
●本居長世/林光編曲:七つの子 fl&g
●荒川洋:Le Café du Matin fl&g
●加藤昌則:ケルト・スピリッツ vc&g
●中田章/水谷川忠俊編曲:早春賦 vc&pf
●中山晋平/水谷川忠俊編曲:鞠と殿様 vl&vc
●山田耕筰/水谷川忠俊編曲:赤とんぼ vl&vc
●中村正人/挾間美帆編曲:LOVELOVELOVE ピアノ三 重奏 vl&vc&pf

アンコール
●ふるさと 全員

vc:水谷川優子、 g :鈴木大介、vl :瀬川祥子
pf:小柳美奈子、fl :荒川洋



荒川洋プロフィール

国立音楽大学を経て、パリ国立高等音楽院に入学。
97年に同音楽院フルート科をプルミエ・プリ(第一位)で卒業。
第14回日本管打楽器コンクール入賞。98年小澤征爾に認められ
新日本フィルハーモニー交響楽団の副首席、現在に至る。

リサイタル活動、室内楽、地域創造のアウトリーチなど幅広く活動。
近年、作曲・編曲もてがけ、自作自演ライブの開催や、公演のために地域にゆかりの作品を作曲し、公表を得ている。
CD「フレンチ・コンポーザーズ」(08年)はレコード芸術誌特選盤。このCD発売記念コンサートはNHKにより放送された。2011年自作品集CD「インストゥルメンタル・カラーズ」がベルウッド・レコードよりリリース。

現在、上野学園大学非常勤講師、沖縄県立芸術大学非常勤講師。




小柳美奈子プロフィール

東京藝術大学卒業。伴奏のイメージを変えてしまうアンサンブル・ピアニスト。様々なプレイヤーの呼吸の機微を読み取り、それに寄り添うしなやかな感性を数多くの公演、録音で発揮している。

国内での活動はもとより、吉松隆「サイバーバード協奏曲」の準ソリストとしてフィルハーモニア管弦楽団との共演や、欧米等海外での演奏は、いずれも注目を集め、高い評価を集めている。須川展也氏をはじめとした共演での録音は十数枚を超える一方、ソロCD「夢の動物園」1,2、そして2005年12月にパーカッションの山口多嘉子氏とのデュオ・ユニット「パ・ドゥ・シャ」のデビューアルバム『チェシャねこ風パルティータ』をリリース。


中でも、03年1月に発売された須川氏の3枚組アルバム「Exhibition of Saxophone」に於ける、
須川氏との絶妙なコンビネーションは、大絶賛を浴びる。トリオ「YaS-375」のメンバー。
ピアノを安川加寿子、梅谷進、秦はるひ、今井正代、長谷川玲子、本村久子の各氏に師事。



鈴木大介プロフィール

作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。

【主な受賞歴】
マリア・カナルス国際コンクール第3位
アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など
数々のコンクールで受賞。
 
武満徹、池辺晋一郎、猿谷紀郎、西村朗、伊佐治直、林光ら、多くの作曲家による新作を初演しているほか、都立現代美術館、国立新美術館、ブリヂストン美術館など美術館でのコンサートも数多く行っている。

斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、2005年度芸術祭優秀賞(レコード部門)を受賞。ピアソラ没後20年となる2012年に、世界でも例を見ない多重録音による「タンゴ組曲」を収録した「アディオス・ノニーノ〜アストル・ピアソラ作品集」をリリース。第10回出光音楽賞、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。





瀬川祥子プロフィール

4歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園女子高等学校音楽科を首席で卒業後、モスクワ音楽院、パリ国立高等音楽院第三課程他で学ぶ。 現在もパリを中心に演奏活動を行っている世界的なヴァイオリニストの瀬川祥子。最近では日本での活動も行い、注目を集めている。

【主な受賞歴】
第32回全日本学生音楽コンクール小学校の部全国第1位
第3回日本国際音楽コンクール奨励賞受賞
ヴィオッティ国際音楽コンクール最高位受賞

現在パリに在住し、日本や、欧州各地などでリサイタル等のソロ活動の他、アンサンブル・ナフェア、トリオ・ソ・ラなど室内楽でも活動を展開している。鷲見三郎、小林健次、江藤俊哉、ヴァレリー・クリモフ、ヴィクトル・トレチャコフ、レジス・パスキエ、トーマス・ブランディスの各氏に師事。
また,ナタン・ミルシュタイン,ルジェーロ・リッチ、アイザック・スターンなど20世紀を代表するヴァイオリニストたちから指導を受ける。これまでにイザイ無伴奏ソナタ全曲(フォンテック)モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ(Integral classic)等のCDがリリースされている。



水谷川優子プロフィール

日本の交響楽団の祖、近衛秀麿の孫として生まれ、祖父の遺志により6歳よりチェロを開始する。
桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業、同大学院修士修了マギスターの称号を得る。
【主な受賞歴】
第6回東京国際室内楽コンクール優勝、併せて齋藤秀雄賞とアサヒビール賞
イタリア・カラブリア芸術祭コンクール優勝
ピネローロ国際室内楽コンクール2位
バロックザール賞など多数受賞。

ソロCD「歌の調べのように」「ソルヴェイグの祈り」(ビクター)は『レコード芸術』で準推薦盤と準特選盤に選出され「心をノックするチェロ」(毎日新聞)と絶賛を博す。
ソロのほかに邦楽など異分野アーティストとのコラボやアンサンブルでユニークな演奏活動をする傍ら、ライフワークとして少年院、ホスピスなどで訪問演奏も重ねる。現在は日本と同時にドイツにも拠点を置いて世界各地で活躍中である。2014年には、待望のニューアルバム「Con Anima〜魂をそえて」をリリース。



時       間:4月30日(土)  開場:13:30    開始:14:00
募集人数:200名  終了しました。
参加費:2,000円 
※参加人数×2,000円=参加費全額を寄付します。
※G-Callチャリティーセールを行い,売上全額を寄付します。
※募金箱を設置します。
※上記寄付詳細をホームページで報告いたします。
開催場所: G-Call サロン
               (東京デザインセンター5階)
アクセス:  
JR山手線五反田駅東口より徒歩2分
都営浅草線五反田駅A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分


Total:4970 Today:1 Yesterday:1