|   ポリシー  |  English  |  海外居住者向けサービス  |  Yahoo!  |  google  |  MSN  |  人材募集  |  提携企業募集  |

G-Call Club サロン 催し物のお知らせ

 
水谷川優子&山宮るり子デュオリサイタル
水谷川優子&山宮るり子デュオリサイタル

水谷川優子のチェロと山宮るり子のハープ
2人の弦楽器が織りなす優美なアンサンブルが
特別な時間を演出します。

演奏予定曲
サン=サーンス:白鳥
グラズノフ:スパニッシュ・セレナーデ
フォーレ:エレジー
ドビュッシー:月の光
黛敏郎:ROKUDAN
カサド:無伴奏チェロ組曲より「サルダーナ」
黛敏郎:BUNRAKU
■水谷川優子プロフィール
日本の交響楽団の祖、近衛秀麿の孫として生まれ、祖父の遺志により6歳よりチェロを開始する。
桐朋学園女子高等学校音楽科卒業、同大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業、同大学院修士修了マギスターの称号を得る。
第6回東京国際室内楽コンクール優勝、イタリア・カラブリア芸術祭コンクール優勝、ピネローロ国際室内楽コンクール2位、バロックザール賞など多数受賞。
ソロCD「歌の調べのように」「ソルヴェイグの祈り」(ビクター)は『レコード芸術』で準推薦盤と準特選盤に選出され「心をノックするチェロ」(毎日新聞)と絶賛を博す。
ソロのほかに邦楽など異分野アーティストとのコラボやアンサンブルでユニークな演奏活動をする傍ら、ライフワークとして少年院、ホスピスなどで訪問演奏も重ねる。現在は日本と同時にドイツにも拠点を置いて世界各地で活躍中である。2014年には、待望のニューアルバム「Con Anima〜魂をそえて」をリリース。

・G-Callアーティスト紹介はこちら
・水谷川優子 公式サイトはこちら
■山宮るり子プロフィール
新潟市出身。4歳からアイリッシュハープ、8歳からグランドハープを始める。2007年渡独、ハンブルク国立音楽演劇大学を首席で卒業後、同大学院にてドイツ国家演奏家資格を最優秀の成績にて取得。
2008年UFAM国際コンクール(パリ)室内楽部門にて第1位を受賞。2009年第58回ミュンヘン国際音楽コンクール・ハープ部門にて日本人初の第2位、併せて特別賞を2つ受賞。本選にてバイエルン放送交響楽団と共演。2010年USA国際ハープコンクール入賞。2011年リリー・ラスキーヌ国際ハープコンクール(パリ)にて日本人初の優勝。
2015年10月東京オペラシティ文化財団主催「B→C」出演。「東京・春・音楽祭」「アフィニス夏の音楽祭」「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」など国内の音楽祭に出演。NHK-BS「クラシック倶楽部」、NHK-FM「クラシック・ノヴァ」「ベストオブクラシック」に出演。ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団首席ハーピストを経て、帰国後はソロ、室内楽を中心に活動。2016年夏、日本アコースティックレコーズよりデビューCD「スパイラル」発売。レコード芸術誌にて特選盤に選ばれるなど好評を博す。

・G-Callアーティスト紹介はこちら
・山宮るり子 公式サイトはこちら
時       間:1月19日(木)  開場:18:30    開始:19:00
募集人数:80名  終了しました。
参加費:3,500円(税抜) 1ドリンク付き
開催場所: G-Call サロン
               (東京デザインセンター5階)
アクセス:  
JR山手線五反田駅東口より徒歩2分
都営浅草線五反田駅A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分


Total:693 Today:2 Yesterday:0