|   ポリシー  |  English  |  海外居住者向けサービス  |  Yahoo!  |  google  |  MSN  |  人材募集  |  提携企業募集  |

G-Callショッピング

カートを見る

チーナジャパン

チーナとはハイダ族インディアン語で「最高のサーモン」を意味。
カナダの新鮮な魚介等の食品を1978年から直接皆様にお届け。
現地でしか入手できないこだわりの商品を中心に取扱い。

屋号紹介
チーナ(Cheena)について
チーナカナダ社は、冷凍スモークサーモン(キングサーモン、紅サーモン等)やインディアンスタイルスモークサーモン、スモークサーモンナゲット、シーフードパテ(ロブスター、カニ、スモークサーモン、エビ)、スモークサーモンジャーキー、缶詰のサケ(紅サーモン等)、イクラなど、広範囲にわたる商品を全て取り扱う会社として1978年に設立されました。同社にはHACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)で、食物品質と安全な管理を保証するために、CFIA(Canadian Food Inspection Agency)によって、No.1 QMP(品質管理プログラム)の評価があります。

チーナ(Cheena)は、ブリティッシュコロンビアの西海岸のハイダ族インディアンの言語で、「銀色に輝くサーモン」または「最高のサーモン」を意味します。Cheenaは、チーナブランドの最高品質シーフード製品を生産する為、製造過程に注意を払い輸出できるように努めています。防腐剤、添加物、着色料を一切使用しておりません。
チーナのスモーク
チーナのスモークサーモン缶詰は非常にユニークなものです。カナダの市場で売られているサーモンの缶詰の殆どに2等級もしくはそれ以下の魚が使用されており、殆どのものにスキンも骨も入っていません。チーナでは、ハイダ グワイ島として知られるクイーン シャーロット島近くで捕れた、品質のよい#1輸出グレードの天然の紅サーモンを選んでおり、スキンも骨も含んでいます。なぜか?なぜなら、この地域で捕れたサーモンの品質は非常によく、スキンと骨を残すことで、風味と健康へのよい効果をもたらすからです。
この地域で捕れた紅サーモンの身は美しい色をしており、天然オイルを多く含んでいます。他の全ての種類のサーモンとは異なり、この地域のカナダ産紅サーモンはプランクトンから成るものを食べています。サーモンは育つにつれ、他の魚やイカ、ウナギやエビも食べます。この組み合わせによって、非常に高品質のサーモンができます。また、釣り針で釣られた紅サーモンのみを使用しています。網で捕らえられたサーモンは、船上にネットを乱暴に投げられる際に手荒く扱われ、船の床デッキに打ちつけられたサーモンは傷ついたり、出血したりします。釣り針で釣られたサーモンは注意を払いながら一度に一匹ずつ取り扱われます。サーモンは品質を保つため、海ですぐに内臓を取り出され(きれいにされ)、冷凍されます。
海で捕れる全てのサーモンの中で、紅(とキング)がオメガ3脂肪酸が最も含んでいます。170gの缶の中に大よそ4.5gのオメガ3脂肪酸、2gのオメガ6と6gのオメガ9を含んでいます。また、1缶に約1gのDHAと約0.6gのEPAも含んでいます。さらに、スモークサーモン缶詰にはプロテイン、ビタミンB3、ビタミンB6、ビタミンB12、カリウムといった必須栄養素も含まれています。おまけとして、サーモンは1日に必要とされる量のビタミンDを100%摂取できる、数少ない自然食品の一つでもあります。



Total:1077 Today:3 Yesterday:18