G-Callショッピング

カートを見る

稲庭古来堂

三百余年の古来より伝わる手綯製法。
そして厳選された材料と清冽な伏流水。
伝統を受け継ぎながら美味しさを追求しています。
屋号紹介
ごあいさつ
宮城県、秋田県、岩手県の三県にまたがる栗駒山の麓に位置する秋田県湯沢市で
昭和48年に創業しました。
今から三百余年前に当地域一円が大凶作に見まわれた時、稲庭独特の“手綯製法”
が生まれたと伝えられております。その時より今日まで連綿と受け継がれて来た
“手綯製法”を頑なに守り、昔(いにしえ)の味を今に伝えております。
厳選された材料と栗駒山系の清らかな伏流水を使い、熟練の職人が作り上げる至極の逸品『稲庭古来うどん』を是非ご賞味下さい。
 
社屋冬景色
沿革
1973年11月 有限会社稲庭古来堂 設立
1990年 稲庭古来うどんが秋田県優良県産品として認定される
2002年10月 籾発芽玄米粉を使用した稲庭古来うどんを開発
2002年11月 籾発芽玄米粉を使用した稲庭古来うどんが、秋田県特産品開発 コンクールで県物産振興会長賞を受ける
2003年 稲庭古来そばが秋田県優良県産品として認定される


Total:6284 Today:12 Yesterday:6