G-Callショッピング

カートを見る

鹿児島 指宿 浜上水産

鹿児島県薩摩地方の最南端、開聞岳の麓で創る
桜島の火山灰で干し上げた美味しい干物たち。
国産原料、無添加、骨なし。安心も一緒にお届け。
屋号紹介


       
浜上(はまうえ)水産より
浜上水産の薩摩の灰干しはいかがでしょうか。

浜上水産は昭和59年6月に設立した魚卸業者で、平成24年より魚加工を始め、現在はメインに「灰干し干物」を製造しています。鹿児島県薩摩地方の最南端に工場があります。

周りは山、海しかない自然に囲まれた場所で、灰干しという魚の干物を製造しています。
火山灰の中で魚を干すという事で灰干しと言われています。

鹿児島県には桜島という火山があり、多い時には毎日噴火して灰を降らします。

真っ黒に汚れながらもその火山灰を取りにいき、私達は灰干しが出来るのです。

(写真 左は弟:豊和さん 右は兄:剛さん)
桜島の火山灰で作る絶品灰干し
灰で干すと美味しいの?と思われるかと思います。初めて自分達で作った灰干しを食べた時は、『ここまで美味しくなるんだ』と感動した思い出があります。もちろん今でも自信を持って、美味しい!と言えます。

灰干しといっても直接魚と灰がつくわけではなく、専用シートに魚を包んで干しますので問題なく安心です。

私達のこだわりは、国産原料だけを使い、添加物は使用せず、そして骨取りをすることです。これは食べて頂く方が、美味しい魚を安心して食べて頂きたいという思いです。

薩摩の灰干しの食べ方は様々です。干物だけど、焼き魚だけではないというのも特徴です。焼き魚以外に、竜田揚げ、酢の物、ムニエル、みぞれ煮など美味しく頂けます。
ぜひ、いろいろな調理を楽しんで美味しい魚を食べてください。
浜上水産のこだわり
≪ 伝統の製法 ≫

薩摩の灰干しは、魚を特殊フィルムでくるみ布をかぶせ、
火山灰の中に入れると火山灰が魚の水分を取り除きます。
そのまま1〜2日間熟成させるという製法は、天日干しとは異なり、
空気に触れない為鮮度を保ち、身は柔らかくふっくら仕上がり、
魚の旨味を閉じ込めます。
また、魚の臭みを含んだ水分も火山灰が取り除いてくれるのです。
浜上水産のこだわり
≪ 手作業で骨取り ≫
全て手作業で骨取りをします。

一人でも多くの方に美味しく、かつ気軽に口にして頂きたいとの想いで、全ての商品を丁寧に骨抜きしてあります。
浜上水産のこだわり
≪ 国産原料だけを使用 ≫
長年魚の仕入れ業を営んできた弊社は仕入れる魚をこだわります。

国産魚の大きさ、脂のり等仕入れる時に見極めます。
浜上水産のこだわり
≪味付けは無添加 ≫
魚と塩だけの自然の味付けです。
無添加で安心です。
浜上水産のこだわり
≪食べやすいサイズ ≫と≪パッケージ≫
食べやすいサイズの切身にしました。
切り身1枚で朝食のおかず一品にちょうどよいサイズ。

切身のため、調理もしやすく嬉しい。
フライパンに軽く油をひき、中火で両面を4〜5分焼くだけです。

パッケージにもこだわり、下には噴煙をあげる雄大な桜島をイラストで模し、トレイには桜島の桜をイメージした模様入り。お洒落です。


Total:4534 Today:8 Yesterday:11