|   ポリシー  |  English  |  海外居住者向けサービス  |  Yahoo!  |  google  |  MSN  |  人材募集  |  提携企業募集  |

G-Callショッピング

カートを見る

明治7年創業 栗久の曲げわっぱ

曲げわっぱは、スギやヒノキなどの薄板を曲げて作られ、
主におひつや、弁当箱として使われる秋田県大館市の伝統工芸。
栗久は、伝統を生かし<現代の曲げわっぱ>を提供しています。

屋号紹介
沿革
1874年 創業
1991年 イギリスジャパンフェスティバルに2週間にわたり参加(通産省主催)
1992年 中国で両国工芸士交流会に参加(通産省主催)
1994年 オーストラリア・メルボルンで海外展示に参加(通産省主催)
1998年 皇太子殿下に大館市博物館で曲げわっぱの今昔・製造工程をご説明
2006年 ニューヨークにおいて秋田のクラフトマン達と合同で展示・製作実演
代表 栗盛俊二氏より
.

全国有名デパート等で職人展の中で実演宣伝しています。

商品の特徴は、角面(かどめん)を取って手になじみやすい円錐形の器が当社のオリジナルです。

キャッチフレーズは、“現代の曲げわっぱ”です。
代表者・製作者 栗盛 俊二氏
経済産業大臣指定 伝統工芸士(大館曲げわっぱ)
受賞歴
・昭和58年 曲物漆器素地製造一級技能士認定
・昭和63年 伝統工芸士認定
・平成3年 全国伝統工芸品展においてデザイン賞受賞
・平成7年 全国伝統工芸品展日本商工会議所会頭賞受賞
・平成18年 秋田の名工(県優良技能者に認定)
・平成23年10月 厚生労働省より、卓越技能章を受賞し、現代の名工となる。
・平成24年 レディース入子弁当が、グットデザイン賞を受賞。小判弁当(大)・(小)、徳久利(1合・2合)・ぐいのみ、それぞれが ロングライフデザイン賞を受賞。
■グットデザイン賞受賞作品 18点
■ロングライフデザイン賞受賞作品 9点




G-Callなら、ショッピングも、インターネットも、電話も、すべて一枚の請求書にまとまり便利です。

クレジットカード支払なのでラクラク安心! G-Callを生活の「充実」と「節約」にお役立てください。

         



Total:65365 Today:13 Yesterday:12