同梱企画商品
津軽十三湖≪しじみ亭 奈良屋≫
「十三湖」は津軽半島北西にある淡水と海水が交わる汽水湖で、
ヤマトシジミの生息に最適、良質な天然しじみが豊富に採れます。
しじみ亭奈良屋が、十三湖しじみのおいしさを皆様にお伝えします。
十三湖は、青森県の津軽半島北端に位置し、岩木川など大小幾つもの川の流れと
日本海の海水が一緒になった汽水湖です。淡水と海水の程よい調和によって、
栄養豊富で味の良いしじみがたくさん育まれています。

十三湖のしじみは年中水揚げされ、ヤマトシジミの中では最も美味しいと言われています。
その中でも6月〜7月にかけて産卵時期に入るため、身が肥えて、しじみ汁はもちろん、
バター炒めや酒蒸しで召し上がると最高の食感を楽しむことができます。
また1月〜2月は「寒しじみ」と言って、冷たい湖水の中で耐えようと身に美味しさの元となるアミノ酸を増やします。味噌汁で召し上がると最高のダシが味わえます。
十三湖が育む天然のしじみを収穫していますので、身の肥え方・うまみ成分が時期により変化します。折々の味をお楽しみください。
十三湖のしじみは「安全・安心」です。
国(水産庁)の水産物放射性物質調査による青森県産水産物等の放射性物質
検査結果が下記ページよりご確認いただけますが、十三湖のヤマトシジミは
不検出となっております。下記より、ページ中段「国(水産庁)の水産物
放射性物質調査事業結果について」よりご覧ください。
詳細
しじみ亭奈良屋 について
「しじみ亭奈良屋」は、十三湖しじみをいろいろな味でお召し上がりいただける料理処であり、本当のしじみのおいしさを皆様にお伝えしております。素朴な和風の各席からは十三湖を眺めることができ、のんびりとしじみ料理をお楽しみいただけます。
また、十三湖しじみを使用した様々な加工品を企画製造しており、その味わいに全国に多くのファンがいます。
十三湖産 しじみ真空パック(大粒)
しじみを砂出し後、加熱して真空パックしました。味付けはしておりませんので、お好みの調理にてお召し上がりください。(砂抜きは不要です)
奈良屋おすすめ≪しじみレシピ≫
大粒・・・しじみ(横)サイズが24ミリ以上
     (粒は揃っていません)
内 容 量:1袋200g
賞味期限:6ケ月
保存方法:常温保存
 
Total:1075114 Today:3847 Yesterday:4790