G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

ルーヴル美術館展 愛を描く


抽選でペア5組10名様をご招待!   応募受付終了しました。
ルーヴル美術館展 愛を描く
2023年3月1日(水)から6月12日(月)まで、国立新美術館にて「ルーヴル美術館展 愛を描く」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
“ルーヴルには、愛がある。LOUVRE には、LOVE がある”
人間の根源的な感情である「愛」は、古代以来、西洋美術の根幹をなすテーマの一つでした。ギリシア・ローマ神話を題材とする神話画、現実の人間の日常生活を描く風俗画には、特別な誰かに恋焦がれる神々・人々の情熱や欲望、官能的な悦び、あるいは苦悩や悲しみが、様々なかたちで描かれています。一方、宗教画においては、神が人間に注ぐ無償の愛、そして人間が神に寄せる愛が、聖家族、キリストの磔刑、聖人の殉教といった主題を介して、象徴的に表されています。
本展では、西洋社会における様々な愛の概念が絵画芸術にどのように描出されてきたのか、ルーヴル美術館の膨大なコレクションから精選された74点の絵画を通して浮き彫りにします。16世紀から19世紀半ばまで、ヨーロッパ各国の主要の画家によって愛の表現の諸相をひもとく、かつてない趣向の展覧会です。ぜひご期待ください。


ピーテル・ファン・デル・ウェルフ 《善悪の知識の木のそばのアダムとエバ》 1712年以降 油彩/板 45 x 35.5 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Franck Raux / distributed by AMF-DNPartcom
※画像写真の無断転載を禁じます



フランソワ・ブーシェ 《アモルの標的》 1758年 油彩/カンヴァス  268 x 167 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Gérard Blot / distributed by AMF-DNPartcom
※画像写真の無断転載を禁じます



セバスティアーノ・コンカ 《オレイテュイアを掠奪するボレアス》 1715-1730年頃 油彩/カンヴァス  77 x 108 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Mathieu Rabeau / distributed by AMF-DNPartcom
※画像写真の無断転載を禁じます



シャルル・メラン 《ローマの慈愛》、または《キモンとペロ》 1628-1630年頃 油彩/カンヴァス  97 x 73 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Tony Querrec / distributed by AMF-DNPartcom
※画像写真の無断転載を禁じます



ハブリエル・メツー 《ヴァージナルを弾く女性と歌い手による楽曲の練習》、または《音楽のレッスン》 1659-1662年頃 油彩/板 32 x 24.5 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Tony Querrec / distributed by AMF-DNPartcom
※画像写真の無断転載を禁じます



フランソワ・ジェラール 《アモルとプシュケ》、または《アモルの最初のキスを受けるプシュケ》 1798年 油彩/カンヴァス 186 x 132 cm パリ、ルーヴル美術館 Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Tony Querrec / distributed by AMF-DNPartcom
※画像写真の無断転載を禁じます
- 開催概要 -
名 称
ルーヴル美術館展 愛を描く
会 場
 
国立新美術館
東京都港区六本木 7-22-2
会場URL
 
会 期
 
2023年3月1日(水)〜6月12日(月)
開館時間
 
10:00〜18:00 ※毎週金・土曜日は20:00まで ※入場は閉館の30分前まで
休館日
 
毎週火曜日休館 ※ただし3月21日(火・祝)・5月2日(火)は開館、3月22日(水)は休館
観覧料
 
当日:2,100円(一般)、1,400円(大学生)、1,000円(高校生)
・中学生以下は入場無料。
・障害者手帳をご持参の方(付添の方1名含む)は入場無料。
・2023年3月18日(土)〜31日(金)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)
・混雑緩和のため、事前予約制(日時指定券)を導入します。チケットの詳しい情報は、展覧会ホームページのチケット情報をご覧ください。
・新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、本展では団体券の販売をしないことといたしました。
・学校等の教育活動でのご来館についてはこちらをご覧ください。
・会期中に当館で開催中の公募展のチケット、またはサントリー美術館および森美術館(あとろ割対象)で開催中の展覧会チケット(半券可)を国立新美術館チケット売場で提示された方は、本展覧会チケットを100円割引でご購入いただけます。
・国立美術館キャンパスメンバーズ加盟の大学等の学生・教職員は本展覧会を学生1,200円、教職員1,900円でご覧いただけます。国立新美術館チケット売場でお求めください。
・その他の割引などお得な情報はこちらをご覧ください。
・会場での観覧券購入に次のクレジットカードと電子マネー等がご利用いただけます。
・クレジットカード:UC、MasterCard、VISA、JCB、AMEX、Diners Club、DISCOVER
・電子マネー:Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ)等、iD その他:J-Debit、銀聯
交 通
 
東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分
東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩約5分
問合せ
 
050-5541-8600(ハローダイヤル)
主 催
 
国立新美術館、ルーヴル美術館、日本テレビ放送網、読売新聞社、BS日テレ、ニッポン放送
協 賛
 
大成建設、DNP大日本印刷
協 力
 
日本航空、NX 日本通運、TOKYO MX、TOKYO FM
企画協力
 
NTVヨーロッパ
後 援
 
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
特別協賛
 
野村證券
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:1504 Today:2 Yesterday:1