G-Callお得な特典

無料ご招待/特典プレゼント
抽選で展覧会/コンサート等へ無料ご招待・優待券等プレゼント。
<応募資格> 過去1年間にG-Callサービスをご利用のお客様
キース・ヴァン・ドンゲン展<br>フォーヴィスムからレザネフォル
抽選でペア5組10名様をご招待!   2022年7月1日(金) 応募締切
ロートレックの影響が顕著な20世紀初頭の作品から、新印象派的筆致で光の表現に秀でた油彩、そしてフォーヴィスム時代の鮮烈で強いコントラストの色彩による絵画によって、画家がたどった初期の成長の歩みをご紹介します。
会場:パナソニック汐留美術館
日程:2022年7月9日(土)〜9月25日(日)
主催:パナソニック汐留美術館、NHK、NHKプロモーション
スイス プチ・パレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ
抽選でペア5組10名様をご招待!   2022年7月6日(水) 応募締切
スイスのジュネーヴにあるプチ・パレ美術館が収蔵する19世紀後半から20世紀前半にかけてのフランス近代絵画をご紹介する展覧会です。プチ・パレ美術館は創設者の逝去後、現在まで休館しており、同館の収蔵品展が日本で開催されるのは約30年ぶりのことです。
会場:SOMPO 美術館
日程:2022年7月13日(水)〜10月10日(月・祝)
主催:SOMPO 美術館、フジテレビジョン
ボテロ展 ふくよかな魔法
抽選でペア5組10名様をご招待!   2022年7月8日(金) 応募締切
ふくよかに描かれるモチーフが特徴的な、コロンビア出身の巨匠フェルナンド・ボテロ。ボテロ本人監修のもと、世界初公開作品を含む油彩・水彩・素描70点を展示し、90歳を迎えた今も精力的に活動を続ける彼の画業をたどります。
会場:名古屋市美術館
日程:2022 年7月16日(土)〜9月25日(日)
主催:名古屋市教育委員会・名古屋市美術館、中京テレビ放送
山口友由実ピアノリサイタル 〜ウィーンと日本を拠点に活躍するピアニストとの優雅なひととき〜
抽選でペア2組4名様をご招待!   2022年7月8日(金) 応募締切
ウィーンと日本を拠点に活躍するピアニストとの優雅なひととき。
会場:モーツァルト・サロン
日程:2022年7月17日(日)
主催:一般社団法人 国際育英文化協会
サンエックス90周年 うちのコたちの大展覧会
抽選でペア5組10名様をご招待!   2022年8月4日(木) 応募締切
「たれぱんだ」、「リラックマ」、「すみっコぐらし」など、力の抜けた癒やし感や、くすっと笑えるシュールさを持ち合わせ、見た目のかわいさだけではない不思議な魅力に満ちたキャラクターを生み出してきたサンエックス。2022年、創業90周年を迎えるのを記念し、過去最大規模となる“大展覧会”を開催します。
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
日程:2022年8月11日(祝・木)〜8月30日(火)
主催:「サンエックス 90 周年 うちのコたちの大展覧会」実行委員会
日本の中のマネ <br>━出会い、120年のイメージ━
抽選でペア5組10名様をご招待!   2022年8月29日(月) 応募締切
19世紀フランスを代表する画家 エドゥアール・マネ(1832〜83)の日本における受容について考察する展覧会です。
会場:練馬区立美術館
日程:2022年9月4日(日)〜11月3日(木・祝)
主催:練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
青柳いづみこ CD・書籍刊行記念コンサート<br>青柳いづみこ&高橋悠治
抽選でペア2組4名様をご招待!   2022年9月9日(金) 応募締切
二刀流ピアニスト青柳いづみこによる、書籍・CD刊行記念公演!
会場:HAKUJU HALL
日程:2022年09月24日(土)
主催:合同会社ノヴェレッテ
ヴァロットン─黒と白
抽選でペア5組10名様をご招待!   2022年10月21日(金) 応募締切
希少性の高い連作〈アンティミテ〉〈楽器〉〈万国博覧会〉〈これが戦争だ!〉の揃いのほか、約180点のコレクションを一挙初公開します。黒と白のみで作り出された世界に焦点をあて、未だ捉えきることができないヴァロットンの魅力に迫ります。
会場:三菱一号館美術館
日程:2022年10月29日(土)〜2023年1月29日(日)
主催:三菱一号館美術館、日本経済新聞社
シダネルとマルタン展<br>−最後の印象派、二大巨匠−
本展では、世紀末からモダニスムへ至るベル・エポック期に、独自の絵画世界を展開したシダネルとマルタンの道のりを、約70点の油彩・素描・版画を通して辿ります。
会場:SOMPO美術館
日程:2022年3月26日(土)〜2022年6月26日(日)
主催:SOMPO美術館、朝日新聞社
光陰礼讃 モネからはじまる住友洋画コレクション
本展は、光を追い求めた印象派と陰影表現による実在感を追究した古典派を「光陰」と捉え、この「光陰」二つの流れから滋養を受けて展開した近代洋画の数々を、初公開の作品を含めて紹介するものです。
会場:泉屋博古館東京
日程:2022年5月21日(土)〜7月31日(日)(62日間)
主催:公益財団法人泉屋博古館、日本経済新聞社
布の庭にあそぶ 庄司達
作家の代表作である〈白い布による空間〉と〈Navigation〉の2 つのシリーズを、ほぼ全点揃って鑑賞できるまたとない機会です。なかでも〈Navigation〉のシリーズ3 点は大型のインスタレーションであり、それらを同じ空間に揃って展示する初の試みです。
会場:名古屋市美術館
日程:2022年4月29日(金・祝)〜2022年6月26日(日)
主催:名古屋市教育委員会・名古屋市美術館、読売新聞社、メ〜テレ
福岡ソフトバンクホークス<br>≪公式戦 観戦チケット≫プレゼント
福岡ソフトバンクホークス公式戦に抽選でペア30組合計60名様ご招待!
会場:
日程:
福岡ソフトバンクホークス<br>鷹の祭典 2022
福岡ソフトバンクホークス 鷹の祭典 2022に抽選でペア5組合計10名様ご招待!
会場:東京ドーム
日程:2022 年 6 月 27 日(月) 予定
一年で学ぶオペラ史−オンライン講座(6月開催)
ステイホームの時間が長いこの時期、1年かけて、じっくりオペラ史をさらってみませんか。
月1回、毎回一人の作曲家を取り上げ、代表的な名作一本に絞って、その作曲家のオペラ史上における位置付けを試みます。6月に開催される講座にご招待します。
会場:オンライン講座(自宅等で視聴)
日程:2022年6月30日(木)
主催:朝日カルチャーセンター 新宿教室
木米真理恵ピアノリサイタル 〜幻想〜
2022年6月30日(木)、豊洲シビックセンターホールにて「木米真理恵ピアノリサイタル 〜幻想〜」が開催されます。
会場:豊洲シビックセンターホール
日程:2022年6月30日(木)
主催:合同会社M'sコンサルティング
生誕100年 朝倉摂展
画家・舞台美術家として活躍した朝倉摂(1922-2014)の全貌に迫る展覧会です。
会場:練馬区立美術館
日程:2022年6月26日(日)〜2022年8月14日(日)
※会期中一部展示替えがあります
主催:練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)、東京新聞
下山静香の「おんがく×ブンガク」 vol.5<br>アンダルシアに刺さる月 ガルシア・ロルカ
音楽の才にも恵まれたスペインの詩人・劇作家フェデリコ・ガルシア・ロルカ。クラシック、現代音楽、フラメンコそして言霊が交錯する新感覚芸術サロンに、ロルカに惹きつけられた豪華ゲストたちが集結!!! 
会場:座・高円寺2
日程:2022年 6月30日(木)
主催:ミューズ・グラシア
歌枕 あなたの知らない心の風景
2022年6月29日(水)から8月28日(日)まで、サントリー美術館にて「歌枕 あなたの知らない心の風景」が開催されます。
※作品保護のため、会期中展示替あり。
会場:サントリー美術館
日程:2022年6月29日(水)〜8月28日(日)
※作品保護のため、会期中展示替を行います。
※会期は変更の場合があります。最新情報は当館ウェブサイトでご確認 ください。
主催:サントリー美術館、朝日新聞社
Salon.de.violoncello vol.130<br>〜チェンバー・ソロイスツ KANAGAWA〜
2022年7月8日(金)、横浜市イギリス館にて「Salon.de.violoncello vol.130 〜チェンバー・ソロイスツ KANAGAWA〜」が開催されます。
会場:横浜市イギリス館
日程:2022年7月8日(金)
 終了
イスラエル博物館より選りすぐりのピカソ作品が初来日。
 終了
約35名の作家による油彩画を中心とした約70点の作品を展示。
 終了
大英博物館が所蔵する北斎作品を中心に展示。
 終了
ピアノで奏でるオーケストラの名曲の数々!
 終了
ヨーロッパ絵画・珠玉の名画65点を展覧。
 終了
一人の作曲家を取り上げ、代表的な名作一本に絞り位置付けを試みます。
 終了
「神仙沼―保木将夫氏に捧ぐ―」を中心にギャラリー3に展示。
 終了
鎌倉でも稀有な素晴らしい建築と庭の「隠れ家サロン」。
 終了
デビュー35周年の集大成。名手松本和将を迎え室内楽の傑作に挑む。
 終了
本展は上野リチのデザイン世界の全貌を展観する世界初の回顧展。
 終了
チェロとピアノのウエストサイド物語・ペールギュント物語
 終了
佐藤久成ヴァイオリン・リサイタル「運命」魔界魔弓の異世界を開催。
 終了
一人の作曲家を取り上げ、代表的な名作一本に絞り位置付けを試みます。
 終了
イメージは18世紀フランスの文化サロン。10絃で綾なす民謡の世界。
 終了
突然の死から30年。いったい尾崎豊は何と戦っていたのか。
 終了
自身の戦争体験を描き続けた「シベリアの画家」の軌跡。
 終了
本展は日本工芸会陶芸部会50周年を記念した展覧会。
 終了
受賞作家たちの受賞後の展開をご紹介します。
 終了
日本画作品を紹介するのに合わせて主要なコレクションを展示。
 終了
名古屋とその近隣が輩出しているすぐれた美術家を紹介する現代美術展。
件数  908 件
 
  1  2  3  4  5  6  7  8  9    次へ
 
Total:38149 Today:42 Yesterday:97