G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

リサ・ラーソン展
知られざる創作の世界 — クラシックな名作とともに


抽選でペア5組10名様をご招待!   応募受付終了しました。
リサ・ラーソン展
ライオン(マキシ)/アフリカシリーズ 本モデルは 1968年から製造。本作品は 1968 - 1980年頃に製造 ©Lisa Larson/Alvaro Campo
※画像写真の無断転載を禁じます
2023年5月17日(水)から6月5日(月)まで、松屋銀座8階イベントスクエアにて「リサ・ラーソン展 知られざる創作の世界 — クラシックな名作とともに」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
本展では リサ・ラーソンの代名詞とも言われる、可愛らしい動物や静謐な人物像の陶芸作品に加えて、これまでに日本では紹介されなかった珍しい一点ものの作品のほか、ガラスやブロンズなどの異素材の作品、スケッチ画、そして旧い出版物に記されている活動の記録など約250点を通じて、リサ・ラーソンの創造の全貌をご紹介いたします。主な見どころは以下の通りです。

■「既に知られている」リサ・ラーソンと、「まだ知られていない」リサ・ラーソンを紹介
この十数年の間に広く紹介され、日本でもすっかりお馴染みとなった作品とともに、少数のコレクターズアイテムや私たちが目にする機会のなかった希少な作品が一堂に揃います。

●「既に知られているリサ・ラーソン」では・・・・
お馴染みの愛すべき動物や子どもたちの彫像、勤務していたグスタフスベリ社で制作された様々な陶芸作品を展示。人物を造形したり、表面に模様を描いたりするなど、大量生産品の素材として粘土を駆使するリサ・ラーソンの卓越した技量をご紹介します。

●「まだ知られていないリサ・ラーソン」では・・・・
グスタフスベリ社やリサ・ラーソン個人の工房で制作した一点ものの作品を紹介。これらの彫像、陶板、器の多くは展覧会や出版物に登場することのなかったレアで希少な作品群です。
この他、ガラスやブロンズなどの異素材の作品や、リサ・ラーソンが学生時代に制作した陶芸作品、当時の写真や出版物などの資料も展示します。

■「リサとグンナル — 芸術家同士の語らい」〜互いに影響し合った夫妻の作品を展示
リサはモダニズムの画家であり版画家の夫のグンナル・ラーソン(1925-2020)から大きな影響を受けました。グンナルの作品群によって、70年余りにわたって築かれた二人のアーティストの互いに呼応し合う関係や、信頼に満ちた対話を感じ取ることができます。
本展は、リサ・ラーソン本人の全面的な協力のもと、長男マティアス・ラーソンとリアン・デザイン・ミュージアム館長のルーヴェ・イョンソンがキュレーションを担当。往年のリサ・ラーソンファンのみならず、より多くの方々に彼女の魅力をご堪能いただける展覧会です。


ハリネズミ/危機に瀕した動物たちシリーズ 製造1979年 ©Lisa Larson/Alvaro Campo ※画像写真の無断転載を禁じます



ライオン(マキシ)/アフリカシリーズ 本モデルは 1968年から製造。本作品は 1968 - 1980年頃に製造 ©Lisa Larson/Alvaro Campo ※画像写真の無断転載を禁じます



ペアのプードル 製造1964 - 1968年 ©Lisa Larson/Alvaro Campo ※画像写真の無断転載を禁じます



旧市街 製造1963 - 1978年 ©Lisa Larson/Alvaro Campo ※画像写真の無断転載を禁じます



『ヴィー』誌 1995年 21 号 ©Lisa Larson/Alvaro Campo ※画像写真の無断転載を禁じます



花器(ユニークピース) 1960年代 ©Lisa Larson/Alvaro Campo ※画像写真の無断転載を禁じます
- 開催概要 -
名 称
リサ・ラーソン展
知られざる創作の世界 — クラシックな名作とともに
会 場
 
松屋銀座8階イベントスクエア
東京都中央区銀座3-6-1
会場URL
 
会 期
 
2023年5月17 日(水)〜6月5 日(月)*会期中無休
開館時間
 
午前10時から午後8時 ※日曜日は午後 7 時 30 分まで
※最終日は午後5時閉場 ※入場は閉場の30分前まで
観覧料
 
・一般・大学生 1,500円(1,200円)
・高校生・中学生 700円(500円)
・小学生300円(200円)
・ペア券(一般・大学生の方2名が入場できます)2,500円(2,000円)
※未就学児無料
※すべて税込
※( )は前売り料金
※前売券はアソビュー!、ローソンチケットにて4月21日(金)〜5月16日(火)まで販売予定
交 通
 
東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分
JR「有楽町駅」より徒歩8分
主 催
 
松屋銀座
後 援
 
スウェーデン大使館
特別協力
 
リサ・ラーソン・デザイン AB 、リアン・デザイン・ミュージアム
企画
 
アートインプレッション、松屋
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:317 Today:2 Yesterday:1