G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

歌と物語の絵 −雅やかなやまと絵の世界


抽選でペア10組20名様をご招待!   応募受付終了しました。
歌と物語の絵 −雅やかなやまと絵の世界
2023年6月10日(土)から7月17日(月・祝)まで、泉屋博古館にて「歌と物語の絵 −雅やかなやまと絵の世界」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
古来、語り読み継がれてきた物語は、古くから絵巻物など絵画と深い関係にありました。和歌もまた、
三十一文字の世界が絵画化されたり、絵から受けた感興から歌が詠まれたりと、絵画との相互の刺激から
表現が高められてきました。
物語絵や歌絵の特徴のひとつは、繊細な描写と典雅な色彩。宮廷や社寺の一級の絵師が貴人の美意識に
寄り添い追求した「やまと絵」の様式を継承することでしょう。そして、ストーリーに流れる時間を表す
かのような巻物、特別な場面を抽出してドラマティックに描き出す屏風など、長大な画面にさまざまな
表現が生まれました。
古典文学は、後世の人々が自身に引き寄せて味わうことで、読み継がれ輝き続けてきました。それに
基づく絵画もまた同様です。本展では、近世の人々の気分を映し出す物語絵と歌絵を、館蔵の住友コレク
ションから選りすぐってご紹介します。
雅やかで華麗、時にちょっとユーモラスな世界をお楽しみください。


《源氏物語図屏風》 江戸 17世紀 ※画像写真の無断転載を禁じます



《伊勢物語図屏風》 宗達派 桃山〜江戸 17世紀 ※画像写真の無断転載を禁じます



《平家物語・大原御幸図屏風》 桃山 16世紀 ※画像写真の無断転載を禁じます



《竹取物語絵巻》 江戸 17世紀 ※画像写真の無断転載を禁じます



《三十六歌仙書画帖》 伊勢 松花堂昭乗 江戸 元和2年(1616) ※画像写真の無断転載を禁じます



《三十六歌仙書画帖》 柿本人麻呂 松花堂昭乗 江戸 元和2年(1616) ※画像写真の無断転載を禁じます
- 開催概要 -
名 称
歌と物語の絵 −雅やかなやまと絵の世界
会 場
 
〒 606-8431
京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
会場URL
 
会 期
 
2023年6月10日(土)−7月17日(月・祝)
開館時間
 
10時〜 17時※入館は閉館の30分前まで
休館日
 
月曜日
観覧料
 
一般800円 高大生600円 中学生以下無料
※本展覧会の入場料で青銅器館もご覧いただけます
※20名以上は団体割引20%、障がい者手帳ご呈示の方は介添者一名まで無料。
交 通
 
JR・新幹線・近鉄電車「京都駅」から 烏丸口
バスロータリーA1のりば
:5系統「東天王町」下車、東へ徒歩200メートル

阪急電車「烏丸」から 24番出口すぐ
・203系統「東天王町」下車、東へ徒歩200メートル
・32系統「宮ノ前町」下車すぐ

京阪電車「三条駅」から 8番出口すぐ
・5系統「東天王町」下車、東へ徒歩200メートル

地下鉄烏丸線「丸太町駅」より 1番出口すぐ
・93 204系統「東天王町」下車、東へ徒歩200メートル
主 催
 
公益財団法人泉屋博古館、京都新聞
後 援
 
京都市、京都市教育委員会、京博連、公益社団法人京都市観光協会、NHK京都放送局
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:383 Today:1 Yesterday:0