G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

ブルーナ絵本展


抽選でペア5組10名様をご招待!   応募受付終了しました。
ブルーナ絵本展
「ブルーナ絵本展」チラシ
2023年8月15日(火)から8月30日(水)まで、松屋銀座8階イベントスクエアにて世界中で愛されるブルーナ絵本の魅力に迫る「ブルーナ絵本展」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
 世界中で人気の絵本の主人公「ミッフィー(うさこちゃん)」の生みの親として知られるディック・ブルーナさんが初めての絵本『de appel(りんごぼうや)』(初版)を出版したのは1953年。その後、1955年に『nijntje(ちいさなうさこちゃん)』(初版)を出版し、生涯で120冊を超える絵本を世に送り出してきました。
 2023年、ブルーナさんの絵本が生まれて70周年を迎えることを記念し、上記の会期・会場にて「ブルーナ絵本展」を開催いたします。
 本展では、冒険心いっぱいのくまの男の子「ボリス(ぼりす)」シリーズをはじめ、ブルーナさんの子どもたちの先生から着想を得たぶたの「ポピー(うたこさん)」、勇敢ないぬの「スナッフィー(くんくん)」、そして『しらゆきひめ』などのおとぎばなしシリーズまで、ミッフィー以外の作品にも着目し、ブルーナさんの絵本創作に共通するデザインワークやユーモアをひもときます。
 『ぼりす そらをとぶ』では、強風に吹かれる傘の表現を完成させるまでに膨大な数のスケッチが描かれれており、その着想は来日時に滞在していたホテルの窓から見た雨の日の傘だったといいます。本作の原画やスケッチ、またアイディアを練る段階のメモから、1枚の絵ができるまでのブルーナさんのこだわりや情熱を紹介します。


1959年『りんごぼうや』(改訂版)原画



1966年『しらゆきひめ』原画



1990年『ろってちゃん』印刷原稿



1988年『うさこちゃんおとまりにいく』原画


- 開催概要 -
名 称
ブルーナ絵本展
会 場
 
松屋銀座8階イベントスクエア
東京都中央区銀座3-6-1
会場URL
 
会 期
 
2023年8月15日(火)〜8月30日(水)
開館時間
 
午前10時から午後8時 ※8月20日(日)、27日(日)は午後7時30分まで
※最終日は午後5時閉場 ※入場は閉場の30分前まで
※混雑の際は、お待ちいただく場合や整理券を配布する場合があります。
観覧料
 
一般1200円(1000円)、高校生800円(700円)、小中学生600円(500円)
※未就学児無料※すべて税込※()は前売り料金
※前売券はローソンチケットLコード32277にて取り扱います。
入場方法などの詳細は展覧会公式サイト https://bruna2023.exhibit.jp をご覧ください。
交 通
 
東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分
JR「有楽町駅」より徒歩8分
問合せ
 
03-3567-1211(松屋銀座大代表)
主 催
 
「ブルーナ絵本展」実行委員会(朝日新聞社、松屋、フジテレビジョン)
企画協力
 
ディック・ブルーナ・ジャパン、 Mercis bv
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:480 Today:1 Yesterday:0