G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

特別展 表装の愉しみ - ある表具師のものがたり


抽選でペア10組20名様をご招待!   応募受付終了しました。
表装の愉しみ - ある表具師のものがたり
2023年11月3日(金・祝)から12月10日(日)まで、泉屋博古館にて「特別展 表装の愉しみ - ある表具師のものがたり」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
掛軸、巻物、屏風 −東アジア独自の書画芸術の形式である「表装」。そこには保存・管理から装飾・演出まで、さまざまな知恵と美意識が凝縮されています。表装の取り合わせの数々は、所蔵者がその作品をどう見ていたか、どう見せたかったかをも伝えるもうひとつの美術史ともいえるでしょう。
本展では当館所蔵の住友コレクションより、通常脇役とされる書画の表装にスポットをあて、その多彩な展開を紹介、そこにこめられた思いをさぐります。また表装の仕立や修理のほか、インテリアデザイナー、作家との仲介役など表具師の多岐にわたる活動を、住友家15代春翠と井口邨僊の交流を例にたどります。


国宝《秋野牧牛図》 伝閻次平 南宋時代 泉屋博古館所蔵 ※画像写真の無断転載を禁じます



重要文化財 《佐竹本三十六歌仙絵切 源信明》 鎌倉時代 泉屋博古館所蔵 ※画像写真の無断転載を禁じます



《祇園祭礼図》 伝長谷川久蔵 江戸時代 泉屋博古館所蔵 ※画像写真の無断転載を禁じます



《和漢朗詠集断簡(戊辰切)「八月十五夜」》 藤原伊行 平安時代 泉屋博古館所蔵 ※画像写真の無断転載を禁じます



《十二ヶ月美人》 一月 上島鳳山 明治42年(1909) 泉屋博古館東京所蔵 ※画像写真の無断転載を禁じます
- 開催概要 -
名 称
特別展 表装の愉しみ - ある表具師のものがたり
会 場
 
〒 606-8431
京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
会場URL
 
会 期
 
2023年11月3日(金・祝)− 12月10日(日)
開館時間
 
10時 〜 17時※入館は閉館の30分前まで
休館日
 
月曜日
観覧料
 
一般800円 高大生600円 中学生以下無料
※本展覧会の入場料で青銅器館もご覧いただけます
※20名以上は団体割引20%、障がい者手帳ご呈示の方は介添者一名まで無料
交 通
 
JR・新幹線・近鉄電車「京都駅」から 烏丸口
バスロータリーA1のりば
:5系統「東天王町」下車、東へ徒歩200メートル

阪急電車「烏丸」から 24番出口すぐ
・203系統「東天王町」下車、東へ徒歩200メートル
・32系統「宮ノ前町」下車すぐ

京阪電車「三条駅」から 8番出口すぐ
・5系統「東天王町」下車、東へ徒歩200メートル

地下鉄烏丸線「丸太町駅」より 1番出口すぐ
・93 204系統「東天王町」下車、東へ徒歩200メートル
主 催
 
公益財団法人泉屋博古館、京都新聞
後 援
 
京都市、京都市教育委員会、京博連、公益社団法人京都市観光協会、NHK京都放送局
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:197 Today:1 Yesterday:0