G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム

抽選でペア5組10名様をご招待!   2024年6月22日(土)応募締切
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム
2024年6月29日(土)から9月16日(月・祝)まで、パナソニック汐留美術館にて「ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
ポール・ケアホルム( 1929 - 1980 )は2 0 世紀デンマークを代表する家具デザイナーです。木製家具を極めながら、当時では珍しい金属や石を素材とした家具製作に挑戦し、約3 0年の活動期間に今日にも復刻される名作を次々と生み出しました。本展は、椅子研究家・織田憲嗣のコレクションを中心にケアホルムの主要作品を網羅した、日本の美術館では初めての展覧会となります。極限にまで洗練された家具の美を、建築家・田根剛(ATTA)の会場デザインにより体現します。


ポール・ケアホルム 《エレメントチェア(PK 25)》 1951年 スチール、フラッグハリアード 織田コレクション/北海道東川町蔵  撮影:大塚友記憲 ※画像・写真の無断転載を禁じます



ポール・ケアホルム 1953年 Photo courtesy of FRITZ HANSEN ※画像・写真の無断転載を禁じます



ポール・ケアホルム 《PK 26》 1956年 スチール、羽毛、麻、革 織田コレクション/北海道東川町蔵 撮影:大塚友記憲 ※画像・写真の無断転載を禁じます



ポール・ケアホルム 《PK 9》 1960年 スチール、革 個人蔵 撮影:大塚友記憲 ※画像・写真の無断転載を禁じます
<応募条件>
過去一年以内にG-Callサービスをご利用されているお客様
※ご利用のない方は、G-Callサービスをご利用の上、ご応募ください。⇒G-CallTOPページはこちら

- 開催概要 -
名 称
ポール・ケアホルム展 時代を超えたミニマリズム
会 場
 
パナソニック汐留美術館
〒105-8301
東京都港区東新橋1-5-1
パナソニック東京汐留ビル4階
会場URL
 
会 期
 
2024年6月29日(土)〜9月16日(月・祝)
開館時間
 
午前10時〜午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
休館日
 
水曜日(ただし9月11日(水)は開館)、8月13日(火)〜16日(金)
観覧料
 
一般:1,200円、65歳以上:1,100円、大学生・高校生:700円、中学生以下:無料
※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。
交 通
 
JR新橋駅「烏森口」「汐留口」「銀座口」より徒歩約8分
東京メトロ銀座線新橋駅「2番出口」より徒歩約6分
都営浅草線新橋駅「JR新橋駅・汐留方面改札」より徒歩約6分
ゆりかもめ新橋駅より徒歩約6分
都営大江戸線汐留駅「3・4番出口」より徒歩約5分
問合せ
 
050-5541-8600(ハローダイヤル)
主 催
 
パナソニック汐留美術館、東京新聞
協 力
 
フリッツ・ハンセン、パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社
後 援
 
デンマーク王国大使館、港区教育委員会
特別協力
 
北海道東川町、織田コレクション協力会、旭川家具工業協同組合
学術協力
 
織田憲嗣(東海大学名誉教授)
会場構成
 
田根 剛(ATTA)
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:160 Today:1 Yesterday:3