G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵展


抽選でペア5組10名様をご招待!   応募受付終了しました。
くもんの子ども浮世絵コレクション
歌川芳藤 《新工風うつし ゑ》(部分)安政(1854−60)頃
2019年4月28日(日)から6月9日(日)まで、練馬区立美術館にて「くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵展」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
菊川英山《子供遊七福神 大黒》文化8年(1811)頃


歌川国芳《ほうづき尽 すまふ》弘化(1844-48)頃


歌川国芳《坂田怪童丸》弘化 2-3年(1845-46)


文学習法で知られる公文教育研究会は、長年にわたり、子ども文化に関する研究のために浮世絵を中心に約 3,200点におよぶ歴史資料の収集と研究を行っています。
本展ではその中から子どもの遊びをテーマとした選りすぐりの浮世絵、絵巻、屏風、絵本、玩具など約170点を展示いたします。江戸の庶民の生活を描いた浮世絵には、歴史的な一面だけではなく、子どもたちの日常や自然の中で無邪気に遊ぶ姿、母の情愛を受け健やかに成長する姿が数多く描かれており、今と変わらぬ子どもの愛おしい自然なしぐさが見て取れます。また、浮世絵版画は江戸時代の代表的印刷物であったことから、子どものための絵本や教具、双六や凧などのおもちゃにも用いられ、広く庶民に楽しまれていました。
本展では、こうした江戸時代の子どもたちの生活の様子や、当時の遊びを題材に、大人も子どもも楽しめる浮世絵の世界をご紹介します。
- 開催概要 -
名 称
くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵展
会 場
 
練馬区立美術館
東京都練馬区貫井1丁目36番16号
会場URL
 
会 期
 
2019年4月28日(日)〜6月9日(日)
開館時間
 
10:00−18:00(入館は17:30まで)
休館日
 
月曜日 ※ただし、4月29日[月・祝]〜5月6日[月・振休] は開館 、5月7日[火]は休館
観覧料
 
一般 1,000 円、高大生・65〜74歳 800円、中学生以下・75 歳以上無料(その他各種割引制度あり)
※一般以外の方(無料・割引対象者)は年齢等の確認できるものをお持ちください。
交 通
 
■ 鉄道
西武池袋線(東京メトロ有楽町線・副都心線 直通)
「中村橋」駅下車 徒歩3分
■ バス
関東バス「中村橋駅」停留所より徒歩5 分
阿佐ヶ谷駅北口 ‒ 中村橋駅【阿01】系統終点
荻窪駅北口 ‒ 中村橋駅【荻06】系統終点
荻窪駅北口 ‒ 練馬駅【荻07】系統「中村橋駅」下車
※駐車場はございません。(美術館周辺にコインパーキングがあります)
問合せ
 
練馬区立美術館 03-3577-1821
主 催
 
練馬区立美術館(公益財団法人 練馬区文化振興協会)
特別協力
 
公文教育研究会
企画協力
 
青幻舎プロモーション
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:782 Today:2 Yesterday:4