G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」


抽選でペア5組10名様をご招待!   応募受付終了しました。
江戸のスポーツと東京オリンピック
「極暑あそび」歌川豊国(三代)/画 1852年(嘉永5)早稲田大学演劇博物館蔵 [展示期間:7月6日(土)〜28日(日)]
※画像写真の無断転載を禁じます。 
2019年7月6日(土)から8月25日(日)まで東京都江戸東京博物館で特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
「流鏑馬絵巻」(部分) 狩野與信(春貞)/画 江戸時代後期 東京都江戸東京博物館蔵
※画像写真の無断転載を禁じます。


「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」 1887年(明治20) 国立歴史民俗博物館蔵 [展示期間:7月6日(土)〜28日(日)]
※画像写真の無断転載を禁じます。


織田幹雄金メダル(三段跳) 織田幹雄/所有 1928年(昭和3) 秩父宮記念スポーツ博物館蔵
※画像写真の無断転載を禁じます。


「1964年東京オリンピック記録カラー映像」 師岡宏次、東京エイト/撮影 1964年(昭和39)東京都江戸東京博物館蔵
※画像写真の無断転載を禁じます。


2020年、東京で2度目となるオリンピック・パラリンピックが開かれます。東京都江戸東京博物館では、まさにその1年前となる2019年に日本におけるスポーツとオリンピックの歴史を紐解く展覧会を開催いたします。本展覧会では、日本における「スポーツ」前史に着目し、まず江戸時代の人々がどのような運動や競技を行い、あるいは見物して楽しんだのか、絵画や道具類などの資料によって紹介した上で、その後、近代以降に西洋からもたらされたスポーツをどのように受容し、親しんでいったのかを振り返ります。さらに、スポーツの祭典であるオリンピックへの出場・開催を目指した人々の栄光と挫折、そして悲願となった1964年東京オリンピック・パラリンピック開催までの歴史を展観し、来る東京2020大会を盛り上げていきます。
- 開催概要 -
名 称
特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」
会 場
 
東京都江戸東京博物館 1階 特別展示室
東京都墨田区横網1-4-1
会場URL
 
会 期
 
2019年7月6日(土)〜8月25日(日)
開館時間
 
午前9時30分〜午後5時30分 【土曜日は午後7時30分まで、7月19日・26日、8月2日・9日・16日・23日(各金曜日)は午後9時まで】 ※入館は閉館の30分前まで
休館日
 
月曜日(ただし7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)
観覧料
 
◎特別展専用券
一般:1,000円(800円)/大学生・専門学校生:500円(400円)/中学生[都外]・高校生・65歳以上:500円(400円)/小学生・中学生[都内]無料
◎特別展・常設展共通券
一般:1,280円(1,020円)/大学生・専門学校生:780円(620円)/中学生[都外]・高校生・65歳以上:640円(510円)/小学生・中学生[都内]なし
※( )内は20名以上の団体料金。
※次の場合は観覧料が無料です。都内在住・在学の中学生と小学生以下、身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)。
交 通
 
JR総武線「両国」駅西口徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「両国(江戸東京博物館前)」駅A4 出口徒歩1分
都バス錦27・両28・門33系統、墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん(南部ルート)」、「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車徒歩3分
問合せ
 
東京都江戸東京博物館 TEL:03-3626-9974(代表)
主 催
 
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、読売新聞社、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:1260 Today:1 Yesterday:0