G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

講談社創業110周年記念/松屋創業150年記念
大人の流儀 伊集院静展


抽選でペア10組20名様をご招待!   応募受付終了しました。
大人の流儀 伊集院静展
伊集院静 撮影:宮本敏明
「画像写真の無断転載を禁じます」
2019年10月9日(水)から10月22日(祝・火)まで松屋銀座8Fイベントスクエアにて、「講談社創業110周年記念/松屋創業150年記念 大人の流儀 伊集院静展」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
執筆風景 撮影:宮本敏明 「画像写真の無断転載を禁じます」


パリ・オランジェリー美術館にて 撮影:太田真三 「画像写真の無断転載を禁じます」


現代日本を代表する国民的作家のひとり、伊集院静さん。1981年「皐月」で作家デビュー以来今日まで、小説家、作詞家、エッセイストなど、多様な分野の第一線で活躍。1992年「受け月」で第107回直木賞、2016年には紫綬褒章を受章しています。
本展では、大人としての生き方を模索し問いかける、シリーズ8巻・累計195万部突破の人気エッセイ集「大人の流儀」をメインテーマに、「生きる」、「仕事」、「出逢いと別れ」、「大人の愉しみ」の4つの部屋で、伊集院静の軌跡を「もの」と「ことば」で切り取り、それぞれの部屋に散りばめます。

なお、シリーズ最新作「ひとりで生きる 大人の流儀9」(講談社刊 ¥1,000/税込)が10月1日発売。また、伊集院静作品「駅までの道をおしえて」を原作にした同名の映画が10月18日より全国ロードショー公開されます。

【伊集院静 略歴】
1950年山口県防府市生まれ。72年立教大学文学部卒業。
81年短編小説「皐月」で作家デビュー。91年「乳房」で第12回吉川英治文学新人賞、92年「受け月」で第107回直木賞、94年「機関車先生」で第7回柴田錬三郎賞、2002年「ごろごろ」で第36回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。16年紫綬褒章を受章。
作詞家として「ギンギラギンにさりげなく」、「愚か者」、「春の旅人」などを手がけている。
おもな著作に「白秋」、「あづま橋」、「海峡」、「春雷」、「岬へ」、「美の旅人」、「羊の目」、「スコアブック」、「お父やんとオジさん」、「浅草のおんな」、「いねむり先生」、「なぎさホテル」、「星月夜」、「伊集院静の「贈る言葉」、「逆風に立つ」、「旅だから出逢えた言葉」、「ノボさん」、「愚者よ、お前がいなくなって淋しくてたまらない」、「無頼のススメ」、「東京クルージング」、「琥珀の夢」ほか多数。
- 開催概要 -
名 称
講談社創業110周年記念/松屋創業150年記念 大人の流儀 伊集院静展
会 場
 
松屋銀座8階イベントスクエア
東京都中央区銀座3-6-1
会場URL
 
会 期
 
2019年10月9日(水)〜10月22日(祝・火)
開館時間
 
午前10時から午後8時<10月9日(水)午後7時、10月14日(祝・月)・20日(日)は午後7時30分、最終日は午後5時閉場。入場は閉場の30分前まで。>
観覧料
 
一般1,000円(700円)、高校生700円(500円)、中学生500円(400円)、
小学生300円(300円) *( )は前売料金
前売り
 
前売券はヤフーパスマーケット、ローソンチケット、セブンイレブンにて10月8日(火)まで販売。Lコード32284/セブンコード079-032
交 通
 
●東京メトロ銀座線、丸ノ内線、日比谷線:「銀座駅」A12番出口直結
●東京メトロ有楽町線:「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩3分
●都営地下鉄浅草線:「東銀座駅」A8番出口より徒歩3分
●JR:「有楽町駅」より徒歩8分
問合せ
 
03-3567-1211(松屋銀座大代表)
主 催
 
NHKサービスセンター
特別協力
 
講談社
協力
 
集英社、小学館、双葉社、文藝春秋、(公社)日本写真家協会、映画「駅までの道をおしえて」
協賛
 
サントリーホールディングス株式会社
企画制作
 
HSプランニング
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:953 Today:1 Yesterday:0