G-Callお得な特典


無料ご招待(プレゼント)

式場六囲此帛室反射鏡」

式場六囲此帛室反射鏡」
「自身の陶磁器コレクションを眺める式場隆三郎」、個人蔵
 
応募受付終了しました。
抽選でペア5組10名様をご招待!
2020年10月11日(日)から12月6日(日)まで、練馬区立美術館にて式場六囲此帛室反射鏡」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
「ゴッホ≪ラングロア橋(アルルの跳ね橋)≫複製画」、式場隆三郎旧蔵


式場邸応接間(柳宗悦・濱田庄司ほか設計、1939年竣工)


式場六囲(1898〜1965)は現在の新潟県五泉市に生まれ、新潟医学専門学校に学んだ精神科医でした。
医業のかたわら、民藝運動、ゴッホ論、精神病理学入門など多岐に渡って健筆をふるい、生涯の著書は約200冊に及びます。そして、ゴッホ複製画展や山下清展などの事業も手がけ、幅広い大衆の関心と趣味を先導しました。
その極めて広範な活動は、私たちの芸術観、例えば「天才/狂気」「制作/宿命」「芸術/生活」といった観念の形成にあずかり、近現代日本の文化史に重要な文脈を与えました。
本展は、その多彩な足跡を約200点の作品・資料を通じてたどるものです。

- 開催概要 -
名 称
式場六囲此帛室反射鏡」
会 場
 
練馬区立美術館
東京都練馬区貫井1丁目36番16号
会場URL
 
会 期
 
2020年10月11日(日)〜12月6日(日)
開館時間
 
10:00〜18:00 ※入館は17:30まで
休館日
 
月曜日(ただし、11月23日(月・祝)は開館、11月24日(火)は休館)
観覧料
 
一般1,000円、高校・大学生および65〜74歳800円、中学生以下および75歳以上無料(その他各種割引制度あり)
※一般以外の方(無料・割引対象者)は、年齢等の確認ができるものをお持ちください。
交 通
 
■ 鉄道
西武池袋線(東京メトロ有楽町線・副都心線 直通)
「中村橋」駅下車 徒歩3分
■ バス
関東バス「中村橋駅」停留所より徒歩5 分
阿佐ヶ谷駅北口 ‒ 中村橋駅【阿01】系統終点
荻窪駅北口 ‒ 中村橋駅【荻06】系統終点
荻窪駅北口 ‒ 練馬駅【荻07】系統「中村橋駅」下車
※駐車場はございません。(美術館周辺にコインパーキングがあります)
主 催
 
練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)、読売新聞社、美術館連絡協議会
協 賛
 
ライオン、大日本印刷、損保ジャパン、日本テレビ放送網
後 援
 
日本民藝協会、新潟大学医学部学士会(有壬会)
特別協力
 
医療法人式場病院
助成
 
公益財団法人ポーラ美術振興財団
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:527 Today:2 Yesterday:1