G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」


抽選でペア5組10名様をご招待!   応募受付終了しました。
グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生
アンナ・メアリー・ロバートソン・“グランマ”・モーゼス 《村の結婚式》 1951年 ベニントン美術館蔵
© 2021, Grandma Moses Properties Co., NY
2021年7月10日(土)から9月5日(日)まで名古屋市美術館にて生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。
アンナ・メアリー・ロバートソン・“グランマ”・モーゼス 《窓ごしに見たフージック谷》 1946年 個人蔵
(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託) © 2021, Grandma Moses Properties Co., NY


アンナ・メアリー・ロバートソン・“グランマ”・モーゼス 《村の結婚式》 1951年
ベニントン美術館蔵 © 2021, Grandma Moses Properties Co., NY


アンナ・メアリー・ロバートソン・“グランマ”・モーゼス 《シュガリング・オフ》 1955年 個人蔵
(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託) © 2021, Grandma Moses Properties Co., NY


アンナ・メアリー・ロバートソン・“グランマ”・モーゼス 《虹》 1961年 個人蔵
(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託) © 2021, Grandma Moses Properties Co., NY


庭で絵を描くグランマ・モーゼス 1946年 写真:Ifor Thomas
(ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク寄託) © 2021, Grandma Moses Properties Co., NY


モーゼスおばあさん(グランマ・モーゼス)の愛称で親しまれ、アメリカの国民的画家として知られるアンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス(1860−1961)。無名の農婦だったモーゼスは70代で本格的に絵を描き始め、80歳の時にニューヨークで初個展を開きました。農作業や四季折々の暮らしを描いた絵には、自然とともに日々の素朴な生活を生き生きと送る人々の姿が描かれています。たくましく誠実に101歳まで生きたモーゼスの“素敵な100年人生”の世界を、作品と愛用品などを含めた約130点で紹介します。
- 開催概要 -
名 称
生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」
会 場
 
名古屋市美術館
〒460-0008 名古屋市中区栄2-17-25
〔芸術と科学の杜・白川公園内〕
会場URL
 
会 期
 
2021年7月10日(土)〜9月5日(日)
開館時間
 
午前9時30分〜午後5時、7月23日を除く金曜日は午後8時まで ※いずれも入場は閉館30分前まで
休館日
 
月曜日(8月9日は開館) ※8月9日から8月15日は休まず開館
観覧料
 
一般:1,500円(1,300円)、高大生:1,000円(800円)、中学生以下:無料
( )内は前売及び20名以上の団体料金
交 通
 
•地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」下車、5番出口から南へ徒歩8分
•地下鉄鶴舞線「大須観音」下車、2番出口から北へ徒歩7分
•地下鉄名城線「矢場町」下車、4番出口から西へ徒歩10分
問合せ
 
TEL:052-212-0001 FAX:052-212-0005
主 催
 
名古屋市美術館、メ〜テレ、東映
後 援
 
アメリカ大使館、名古屋市立小中学校 PTA 協議会
協 賛
 
損保ジャパン、NISSHA
協 力
 
ギャラリー・セント・エティエンヌ、ニューヨーク、日本航空、名古屋市交通局
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:663 Today:2 Yesterday:0