G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

歌枕 あなたの知らない心の風景


抽選でペア5組10名様をご招待!   応募受付終了しました。
歌枕 あなたの知らない心の風景
《吉野龍田図》(左隻) 六曲一双 江戸時代 17世紀 根津美術館
2022年6月29日(水)から8月28日(日)まで、サントリー美術館にて「歌枕 あなたの知らない心の風景」が開催されます。
※作品保護のため、会期中展示替あり。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。

重要文化財 《寸松庵色紙「ちはやふる」》 伝 紀貫之 一幅 平安時代 11世紀 京都国立博物館



《鏡山図》 伝 姉小路長隆画 伝 藤原家隆賛 一幅 鎌倉時代 13〜14世紀 根津美術館



重要文化財 《奥之細道図》(部分) 与謝蕪村 二巻のうち上巻 安永7年(1778) 京都国立博物館



《色絵龍田川文向付》 尾形乾山 六口 江戸時代 18世紀 公益財団法人阪急文化財団 逸翁美術館

※作品保護のため、会期中展示替あり。

 古来、日本人にとって形のない感動や感情を、形のあるものとして表わす手段が和歌でありました。自らの思いを移り変わる自然やさまざまな物事に託し、その心を歌に表わしていたのです。ゆえに日本人は美しい風景を詠わずにはいられませんでした。
 そうして繰り返し和歌に詠まれた土地には次第に特定のイメージが定着し、歌人の間で広く共有されていきました。そして、ついには実際の風景を知らなくとも、その土地のイメージを通して、自らの思いを表わすことができるまでになるのです。このように和歌によって特定のイメージが結びつけられた土地、それが今日に言う「歌枕」です。
 こうして言わば日本人の心の風景となった歌枕は、その後美術とも深い関わりをもって展開します。実景以上に歌枕の詩的なイメージで描かれてきた名所絵や、歌枕の意匠で飾られたさまざまな工芸品などからは、歌枕が日本美術の内容を実に豊かにしてきたものである事に気づかされます。
 しかし、和歌や古典が生活の中に根付いていない現代を生きる私たちにとって、歌枕はもはや共感することが難しいのではないでしょうか。この展覧会では、かつては誰もが思い浮かべることのできた日本人の心の風景、歌枕の世界をご紹介し、日本美術に込められたさまざまな思いを再び皆さまと共有することを試みます。
- 開催概要 -
名 称
歌枕 あなたの知らない心の風景
会 場
 
サントリー美術館
東京都港区赤坂9−7−4 東京ミッドタウン ガレリア3階
会場URL
 
会 期
 
2022年6月29日(水)〜8月28日(日)
※作品保護のため、会期中展示替を行います。
※会期は変更の場合があります。最新情報は当館ウェブサイトでご確認 ください。
開館時間
 
10時〜18時
※金・土および7月17日(日)、8月10日(水)は20時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで
※開館時間は変更の場合があります。最新情報は当館ウェブサイトでご確認ください。
休館日
 
火曜日(ただし8月23日は18時まで開館)
観覧料
 
・当 日 券:一般1,500円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料
・前 売:一般1,300円、大学・高校生800円
 ※サントリー美術館受付、サントリー美術館公式オンラインチケット、ローソンチケット、セブンチケットにて取扱
 ※前売券の販売は展覧会開幕前日まで
 ※サントリー美術館受付での販売は開館日のみ

割 引:
・あとろ割:国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示で100円割引
 ※割引適用は一種類まで(他の割引との併用不可)
交 通
 
交通機関(東京ミッドタウンまで)
都営地下鉄大江戸線六本木駅出口8より直結
東京メトロ日比谷線六本木駅より地下通路にて直結
東京メトロ千代田線乃木坂駅出口3より徒歩約3分
問合せ
 
03−3479−8600
主 催
 
サントリー美術館、朝日新聞社
協 賛
 
三井不動産、三井住友海上火災保険、サントリーホールディングス
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:235 Today:1 Yesterday:0