G-Callお得な特典

無料ご招待(プレゼント)

ヴァロットン―黒と白


抽選でペア5組10名様をご招待!   応募受付終了しました。
ヴァロットン─黒と白
2022年10月29日(土)から2023年1月29日(日)まで三菱一号館美術館にて
「ヴァロットン─黒と白」が開催されます。
※交通費等はお客様ご自身でご負担願います。

フェリックス・ヴァロットン《ユングフラウ》1892 年 木版、紙 三菱一号館美術館



フェリックス・ヴァロットン《学生たちのデモ行進(息づく街パリ后法1893 年 ジンコグラフ 三菱一号館美術館



フェリックス・ヴァロットン<アンティミテ>版木破棄証明のための刷り 木版、紙 1898 年 三菱一号館美術館



フェリックス・ヴァロットン《フルート(楽器供法1896 年 木版、紙 三菱一号館美術館



フェリックス・ヴァロットン《歩道橋(万国博覧会后法1900 年 木版、紙 三菱一号館美術館


19世紀末のパリで活躍したナビ派の画家フェリックス・ヴァロットン(1865−1925)は、黒一色の革新的な木版画で名声を得ました。独特の視点と多様な表現、そして卓越したデザインセンスをもつヴァロットン作品は、まるで解けない謎のように今でも私たちを魅了してやみません。中でも真骨頂ともいえるのが、木版画です。
三菱一号館美術館は、世界有数のヴァロットン版画コレクションを誇ります。希少性の高い連作〈アンティミテ〉〈楽器〉〈万国博覧会〉〈これが戦争だ!〉の揃いのほか、約180点のコレクションを一挙初公開します。黒と白のみで作り出された世界に焦点をあて、未だ捉えきることができないヴァロットンの魅力に迫ります。また、当館と2009年より姉妹館提携を行うトゥールーズ=ロートレック美術館開館100周年を記念した、ロートレックとの特別関連展示も併せてお楽しみください。
- 開催概要 -
名 称
ヴァロットン─黒と白
会 場
 
三菱一号館美術館
東京都千代田区丸の内2-6-2
会場URL
 
会 期
 
2022年10月29日(土)〜2023年1月29日(日)
開館時間
 
10:00〜18:00 (金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
休館日
 
月曜日、12月31日、1月1日
※但し、[トークフリーデー : 11月28日、12月26日]、1月2日、1月9日、1月23日は開館
観覧料
 
一般 : 1,900円 高校・大学生 : 1,000円 小・中学生 : 無料
※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料
交 通
 
JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩3分
東京メトロ千代田線「二重橋前〈丸の内〉」駅(1番出口)徒歩3分
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(地下道直結)徒歩6分
問合せ
 
050-5541-8600(ハローダイヤル)
主 催
 
三菱一号館美術館、日本経済新聞社
協 賛
 
DNP大日本印刷
協 力
 
日本航空
後 援
 
在日スイス大使館
※応募者多数の場合は、厳正な抽選を行い当選者を決定いたします。
  また、当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせて頂きます。
※写真の無断転載を禁じます。

 

Total:657 Today:1 Yesterday:0