|   ポリシー  |  English  |  海外居住者向けサービス  |  Yahoo!  |  google  |  MSN  |  人材募集  |  提携企業募集  |

G-Call Club サロン 催し物のお知らせ

 
宮谷理香 ピアノ・リサイタル Vol.3
共催:ベーゼンドルファー・ジャパン、日本クラシックソムリエ協会
宮谷理香 ピアノ・リサイタル Vol.3

95年ショパン国際ピアノコンクール第5位入賞者。
知的な構成力と色彩感豊かな演奏が定評の宮谷理香さんの
G−Callサロンでの3度目のリサイタル。
ワイン片手に少人数で囲んで聞く贅沢をお楽しみください。

今年6月の当サロンでのリサイタルでは、圧倒的なテクニックで、ベートーヴェン、矢代秋雄、
ショパンまで、幅広いジャンルの曲を優雅に聴かせた宮谷理香。G−Callサロンに3度目の登場です。

■演奏予定曲
モーツァルト:ピアノソナタ 第10番 K.330 ハ長調
ドビュッシー:水の反映 〜映像第欺犬茲
ドビュッシー:喜びの島
リスト:愛の夢 第3番
リスト:ラ・カンパネラ

ショパン:エチュード 第3番 作品10-3「別れの曲」
ショパン:スケルツォ 第2番 作品31
ショパン:ノクターン 第7番 作品27-1
ショパン:スケルツォ 第3番 作品39

曲目は変更になることがあります。ご了承ください。

■宮谷理香プロフィール
金沢に生まれる。桐朋学園大学卒業、同研究科修了。

【主な受賞歴】
95年第13回ショパン国際ピアノコンクール第5位入賞
第23回日本ショパン協会賞、飛騨古川音楽大賞新人賞、他受賞。

【主なコンサート】
96年サントリーホール(東京)、いずみホール(大阪)にてデビュー。
これまでにパリのサル・プレイエル(サル・ショパン)をはじめ、ウィーンのグラフェネック城、
ポーランドのワルシャワ フィルハーモニーホール、チェコのノヴェ・メストなどでのリサイタル
開催のほか、ドゥシニキ国際ショパンフェスティバル、99年ショパン没後150年演奏会
(ポーランド四都市)、02年国際交流基金の派遣による演奏会(ポーランド二都市/スペイン
四都市)、中国の蘇州における日中友好コンサート等にも招待されている。
01年、04年、09年ライプツィヒ弦楽四重奏団、10年スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団
(L.スワロフスキー指揮)と共演。
05年、10年日本ショパン協会主催ショパンコンクール審査員。ショパン作品を中心に様々な
作曲家を取り上げたリサイタル・シリーズ「宮谷理香と廻るショパンの旅(2001-2010)」を10年に
亘り開催、大きな反響を呼ぶ。

【主な録音】
ショパン名曲集CD【Rika Plays Chopin】シリーズの「SCHERZO」(09年)、「SONATA」(10年)、
【Rika Plays Fantaisie】シリーズ「Brin 芽」(11年) 、「Rain Tree樹」(12年)、「Impromptus 彩」
(13年)、デュオ・グレイスのデビューCD「GRACE」(11年)はレコード芸術誌特選盤。
松岡貞子、 アンジェイ・ヤシンスキ、ピオトル・パレチニ、ハリーナ=チェルニー・
ステファンスカ、園田高弘各氏に師事。


■宮谷理香 ピアノ・リサイタル Vol.3 チラシを印刷できます。


 

G-Call Club サロン・ピアノコンサートは
----------------------------------------------
名器ベーゼンドルファーを僅か50人で囲んで聴く
----------------------------------------------
演奏家の息遣いを感じる大変に贅沢なコンサートです。
----------------------------------------------

 

 
ベーゼンドルファー・ジャパン
日本クラシックソムリエ協会、
G-Call共催のコンサートです。

ベーゼンドルファーは、1828年創業の欧州屈指の老舗 ピアノメーカー。ベーゼンドルファーを世に知らしめたのは、激しい超絶技巧のピアニストとして有名なフランツ・リスト。彼の激しい演奏に耐えた唯一のピアノがベーゼンドルファーだったのです。ベーゼンドルファーは丁寧な手作業による製造を維持し続けて、長い歴史で生産された台数は、約5万台に過ぎません。現在も年間約250台しか製造されない、まさに芸術品ともいえるピアノです。このベーゼンドルファーを僅か50人で聴く贅沢なサロンコンサートです。
 
時       間:3月28日(月)  開場:18:30    開始:19:00
募集人数:50名  終了しました。
参加費:3,500円(税抜) 1ドリンク付き
開催場所: G-Call サロン
               (東京デザインセンター5階)
アクセス:  
JR山手線五反田駅東口より徒歩2分
都営浅草線五反田駅A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分


Total:1974 Today:1 Yesterday:5