G-Call 催し物のお知らせ

 
前田朋子&平野玲音 デュオリサイタル
前田朋子&平野玲音 デュオリサイタル

音楽の都、オーストリア・ウィーンを拠点にヨーロッパで活躍する
前田朋子、平野玲音のヴァイオリンとチェロのデュオリサイタル。

■演奏予定曲
モーツァルト: ヴァイオリンとチェロのためのデュオ ト長調
バッハ: 無伴奏チェロ組曲第3番

バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番
グリエール: 8つのヴァイオリンとチェロのための小品

■前田朋子プロフィール

3歳よりヴァイオリン,4歳よりピアノを始める。4歳から12歳までドイツで生活。
桐朋女子高等学校音楽科,桐朋学園大学を経て、1995年デュッセルドルフ・ロベルト・ シューマン音楽大学を首席にて卒業。
【主な受賞歴】
1992年蓼科音楽祭奨励賞受賞。
1995年第29回ティボール・ヴァルガ国際 ヴァイオリン・コンクールにて「特別賞」受賞。 1998年デュッセルドルフ・ロベルト・シューマン音楽大学にて、ドイツ国家演奏家資格を満場一致の最高点で取得。
その後、日本やヨーロッパ各地にて、数々の室内楽 やソロで活躍。
これまでに梅津南美子、尾関えりか、豊田耕児、石井志都子、ミヒャエル・ガイザー、ディボール・ヴァルガ、エーリッヒ・ヘーバルト、パウル・バドゥラ=スコダ各氏に師事。
使用楽器はアンドレス・ヘリンゲ氏によるストラディヴァリ1709年のコピー(2009年)。
2011年と2013年に、グラモーラとOnepoint.fmよりバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲、2014年にベートーヴェンとシューマンのヴァイオリンソナタ(ピアノ:小野潤子)、モーツァルト・シューベルト・クライスラーのアルバム(ピアノ:パウル・バドゥラ=スコダ)のCDをリリース。





■平野玲音プロフィール

9歳よりチェロを山崎伸子女史に師事。東京大学で美学芸術学を専攻し、表象文化論コース修士課程修了。02年よりウィーンに留学、ウィーン・フィルのG. イーベラー氏に師事。アレグロ・ヴィーヴォ賞、アルティス賞、ジーメンス・ウィーン古典派賞受賞。
ソロ、室内楽で、ウィーンのコンツェルトハウスを始めヨーロッパ各地で活躍し、一時帰国してNHK-FM「名曲リサイタル」等に出演。2011年よりシリーズ公演 “Reine pur”(レイネ プーア)を開催。バーデン・バイ・ウィーンのベートーヴェンターゲや「オストフリースラント夏の音楽祭」といった音楽祭に招聘され、パイヤーバッハ・マスタークラスでチェロと室内楽の講師を務める。
深みのある美しい音色と、ウィーン仕込みの自然な解釈が、聴き手を純粋な「音楽の享受」へと誘い出す。異色の経歴を活かし、作品の歴史的・文化的背景を汲み取ろうとする真摯な姿勢は、独自のストーリー性を持ったプログラミングにも表れている。
CD「レイネ デビュー」、「赤いはりねずみ――ウィーンのブラームスと仲間たち」、「春なのに」、「ディヴェルティメント」をリリース。E. メルクス氏率いる「カペラ・アカデミカ・ウィーン」のメンバー。

時       間:1月6日(金)  開場:18:30    開始:19:00
募集人数:80名 
参加費:3,500円(税抜) 1ドリンク付き
開催場所: G-Call サロン
               (東京デザインセンター5階)
アクセス:  
JR山手線五反田駅東口より徒歩2分
都営浅草線五反田駅A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分


Total:2354 Today:1 Yesterday:0