|   ポリシー  |  English  |  海外居住者向けサービス  |  Yahoo!  |  google  |  MSN  |  人材募集  |  提携企業募集  |

G-Callショッピング

カートを見る

≪宮崎牛≫ JA宮崎中央

2007年、2012年全国和牛能力共進会において日本一2連覇達成。
JA宮崎中央独自の「宮崎中央前期飼料」で見事な霜降りを入れ
「宮崎中央後期飼料」で肉を締め脂の旨さを引き出します。

屋号紹介
◆こだわりの血統
「宮崎牛」の種雄牛の多くは「JA宮崎中央」より生産された牛です。歴代の「安平」「福桜」「福之国」「忠富士」が有名であり、田尻系の「菊安」「安平」、島根系の「福之国」「糸北国」、気高系の「忠富士」を計画交配し「質量兼備」にこだわった系統の母牛群を作りました。さらに、平成24年の「全国和牛能力共進会 長崎県開催」では、「美穂国」が「日本一」に輝きました。

◆こだわりの素牛
肥育素牛は「JA宮崎中央家畜市場」より導入しています。「JA宮崎中央の子牛」は管内の繁殖農家719戸で年間8,200頭出場します。宮崎平野の肥沃な土壌で育った牧草を腹いっぱい食べた子牛で、出た堆肥は地域の水田、野菜、飼料畑へ散布し「循環型農業」を確立しています。まさに「宮崎中央生まれの宮崎中央育ち」の肉牛を出荷しています。

◆こだわりのえさ
肥育牛に与える餌は、牧草とJA宮崎中央オリジナル配合飼料「宮崎中央前期・宮崎中央後期」です。肉に旨味があり、「東京出荷」はこの飼料を与えた牛のみを厳選して出荷しています。また、肉の旨みを引き出すために、脂質にこだわり、トウモロコシ・ホミニフィード、大麦、大豆粕など厳選した原料をバランスよく配合しています。

◆こだわりの匠(ひと)
宮崎県内では部会員数の少ないJAですが、肥育技術研修会を開き、肥育技術の向上に努めています。また、永年培った技術で1頭1頭丹念に仕上げて出荷しています。



Total:9510 Today:2 Yesterday:9