G-Callお得な特典

無料ご招待/特典プレゼント
抽選で展覧会/コンサート等へ無料ご招待・優待券等プレゼント。
<応募資格> 過去1年間にG-Callサービスをご利用のお客様
ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ
抽選でペア3組6名様をご招待!   2021年6月18日(金) 応募締切
本展覧会は、フランス・シャンパーニュ地方、ランス美術館のコレクションから選りすぐりの名品を通じて、コローから印象派へと至る19世紀の風景画の展開を概観するものです。
会場:SOMPO美術館
日程:2021年6月25日(金) 〜9月12日(日)
主催:SOMPO美術館、朝日新聞社
三菱創業150周年記念 三菱の至宝展
抽選でペア5組10名様をご招待!   2021年6月23日(水) 応募締切
本展は、三菱を創業し、社長をつとめた岩崎彌太郎、彌之助、久彌、小彌太4代による、芸術文化の研究・発展を通じた社会貢献の歴史をたどる展覧会です。静嘉堂と東洋文庫の国宝12点、重要文化財31点をはじめ三菱経済研究所の所蔵作品など、あわせて100点余りが一堂に会する貴重な機会となります。
会場:三菱一号館美術館
日程:2021年6月30日(水)〜9月12日(日)
前期:8月9日(月・振休)まで/後期:8月11日(水)から
主催:三菱一号館美術館[三菱地所(株)]、(公財)静嘉堂、(公財)東洋文庫
「サーリネンとフィンランドの美しい建築展」
抽選でペア5組10名様をご招待!   2021年6月25日(金) 応募締切
本展は、エリエル・サーリネンの渡米(1923年)までのフィンランド時代にスポットをあて、図面や写真、家具や生活のデザインといった作品資料の展示を通して紹介します。
会場:パナソニック汐留美術館
日程:2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
主催:パナソニック汐留美術館
生誕160年記念「グランマ・モーゼス展―素敵な100年人生」
抽選でペア5組10名様をご招待!   2021年7月3日(土) 応募締切
無名の農婦からアメリカの国民的画家となった“グランマ・モーゼス”の生誕160年を機に特別に企画された展覧会です。たくましく誠実に101歳まで生きたモーゼスの“素敵な100年人生”の世界を、作品と愛用品などを含めた約130点で紹介します。
会場:名古屋市美術館
日程:2021年7月10日(土)〜9月5日(日)
主催:名古屋市美術館、メ〜テレ、東映
没後20年 まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!
抽選でペア5組10名様をご招待!   2021年7月16日(金) 応募締切
絵本「11ぴきのねこ」シリーズで知られる漫画家・馬場のぼる(1927〜2001)を、様々な側面から紹介する展覧会を開催します。
会場:練馬区立美術館
日程:2021年7月25日(日)〜9月12日(日)
主催:練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
「クールベと海展 −フランス近代 自然へのまなざし」
本展では、クールベの風景画家としての側面に焦点をあて、とりわけ画家が1860年代以降に集中的に取り組んだ「波」連作を中心に紹介します。さらに、クールベ以前より表象されてきた畏怖の対象としての海、同時代の画家ブーダンやモネが描いたレジャーとしての海もあわせて展覧し、海との距離がより身近なものとなった当時において、レアリスムの巨匠クールベが捉えた海の風景画の特異性を探ります。
会場:パナソニック汐留美術館
日程:2021年4月10日(土)〜6月13日(日)
主催:パナソニック汐留美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
開館30周年記念 荒井寿一コレクション 川瀬巴水展
大正から昭和にかけて風景版画を数多く制作した川瀬巴水の展覧会を開催します。よく知られた抒情あふれる風景版画のほか、本の装丁や雑誌の表紙・挿絵・口絵など多岐にわたる画業をご紹介します。
会場:平塚市美術館
日程:2021年4月24日(土) 〜6月13日(日)
主催:平塚市美術館
8つの意表〜絵を描く、絵に描く、画家たちのキセキ〜
本展ではこれをキーワードに、当館のコレクションから、練馬にゆかりの深いアーティストを含む8名を選びました。近現代美術にユニークなキセキ[軌跡]を残した彼らそれぞれの二重の意味での「意表」を、複数の個展形式でご観覧ください。
会場:練馬区立美術館
日程:2021年5月12日(水)〜6月20日(日)
主催:練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
STORIESー永遠の人物画展
ホキ美術館で最も所蔵が多い「人物画」をテーマに、ギャラリー1とギャラリー2にて、約70点の人物画を紹介します。小尾修《止まり木》、石黒賢一郎《INJECTION DEVICEの使用》など、最新作も展示いたします。
会場:ホキ美術館
日程:2021年5月21日(金)〜11月14日(日)
主催:ホキ美術館
「世界報道写真展2021」
第64回目を迎える今回は、130の国と地域のフォトグラファー4,315人から計74,470点の応募がありました。展覧会では、厳正な審査を経た約150点の入賞作品を紹介します。今年は世界報道写真大賞にマッズ・ニッセン氏(デンマーク、ポリティケン/パノス・ピクチャーズ)の作品「初めての抱擁」が選ばれました。
会場:東京都写真美術館
日程:2021年6月12日(土)〜8月9日(月・祝)
主催:世界報道写真財団 、朝日新聞社
 終了
日本で23年ぶりの待望の「モンドリアン展」です。
 終了
コンスタブルが豊かに実らせた瑞々しい風景画の世界を展覧します。
 終了
ホキ美術館のベストコレクションを展示する記念展。
 終了
「フランス三大ソナタ」ロマン&ドラマ&エロスを開催致します。
 終了
約30年にわたる佐藤の活動の軌跡を多角的に紹介します。
 終了
電線、電柱が果たした役割と各時代ごとに絵画化された作品の意図を検証。
 終了
ここ嵐⼭で、栖鳳たちが駆け抜けた時代の息吹を感じて頂ければ幸いです。
 終了
優雅な和歌と、百⼈⼀⾸に撰ばれた歌⼈・紫式部が記した源⽒物語の世界。
 終了
60人に及ぶ浮世絵師の肉筆画約125点を展観します。
 終了
ベルリンのエジプト・コレクションから約130点の名品を展示。
 終了
贅を尽くした岩家の雛人形・雛道具の展覧会です。
 終了
高砂香料が長年にわたり収集してきた質の高いコレクションを展観。
 終了
新進作家の動向を反映する美術作品の公募コンクール。
 終了
本展では、静嘉堂の誇る重要文化財を展示します。
 終了
東郷の眼を通して、世界の旅をお楽しみください。
 終了
江戸時代の諷刺表現である戯画を展示。
 終了
本展は岐阜県美術館との共同企画です。
 終了
開催中止となりました。
 終了
ちひろが願った子どものしあわせと平和を見つめ直します。
 終了
分離派建築会が希求した建築の芸術を展示。
件数  869 件
 
  1  2  3  4  5  6  7  8  9    次へ
 
Total:2123 Today:2 Yesterday:54