G-Callショッピング

カートを見る

≪今、注目をされる新しい免疫療法≫
症例数日本一の医師によるANKがん免疫療法セミナー

講師名:石井 光氏

新日本橋石井クリニック院長/ANK東京がんセンター院長・医師/医学博士
日本消化管学会前代議員/日本消化管学会認定医


二人に一人ががんにかかり三人に一人が亡くなる現代。
医学が進歩してもこの数字は変わることはありません。がん患者は増える一方です。
がん治療に何かが足りないのです。 それは免疫力です。
免疫力が低いと風邪をひきやすいように、がんにもかかりやすいのです。
がんに対する免疫力とはナチュラルキラー細胞(NK細胞)が主役です。
がん患者は健康人に比べてNK活性が低いことが知られています。
NK活性が低いからがんに罹るのです。逆にがんに罹らない人はNK活性が高いのです。
我が国のがんの標準治療(手術、化学療法、放射線)は、
がん患者の低いNK活性をさらに低下させるばかりです。
がんを克服するためには健康人と同じレベルの高いNK活性にしなければなりません。
ANKがん免疫細胞療法は自分のリンパ球を取り出してNK細胞だけを増殖活性化し、
体内に戻して高いNK活性をもたらす理想的ながん治療です。
米国でも失敗したNK細胞の培養に成功したのは京都大の勅使河原博士です。
新日本橋石井クリニックでは提携医療機関で7年の実績で症例数日本一となりました。

がんになってからでは遅い。
知っていればがんになってから慌てないがん治療最新情報を、
石井院長が分かりやすく他の免疫細胞療法とANKがん免疫細胞療法の違いを解説し、
興味ある著効例の数々を紹介します。


< 講師紹介 >
新日本橋クリニックでは、京都大学 勅使河原博士が開発したNK経路によるがんの自己免疫治療提携医療機関の中で、治療症例数日本一となりました。

日 時  :2013年2月6日(水) 13:30開場 14:00〜15:30
募集人数:30名
参加費 :1,050円(税込)

開催場所: 東京デザインセンター5F
               G-Call Club サロン

アクセス:  JR山手線五反田駅
               東口より徒歩2分

Total:7714 Today:1 Yesterday:1