G-Callショッピング

カートを見る

ワインTOPページはこちら


創業明治25年 横浜君嶋屋      

ご紹介する全ワインは、君嶋氏が自ら”蔵元”に足を運び選んだ逸品です。



★君嶋氏は、ワイン業界では誰もが知る、プロが注目するセレクターです。
君嶋氏の"目利きの実力"を説明するために多くの理由を挙げることができます。
ヨーロッパで受けた数々の称号、ソムリエ協会での講師としての活躍等々・・・。
しかしながら、どんな肩書きや説明よりも、彼の"実力"を一番に物語るのは、
横浜君嶋屋が多くの有名レストランやホテルにワインを納入していることです。
★君嶋哲至(きみじまさとし)略歴
1960年:横浜生、創業明治25年の横浜君嶋屋4代目
1998年:出品ワインがベスト・バーガンディ賞を受賞
2003年:エシャンソン・デュ・ロワ・レンの称号を得
     *プロヴァンス・ワイン騎士団が認定
2004年:シュバリエ・デュ・タストヴァンの称号を得
     *ブルゴーニュ・ワイン騎士団が認定
2008年:シャンパーニュ騎士団
2009年:コマンドリー ド ボルドー
2011年:オフィシエ シェーン・デ・ロテシュール
★君嶋氏のワイン選びは、必ず、造り手・ブドウ畑の訪問から始まります。
「良いワインは良いブドウ畑からしか生まれません。日々怠ることなく愛情を込め畑を見ている
造り手だけが、ブドウ畑のほんの少しの変化も見逃さず健全なブドウを育てることができます。
労苦を惜しまずに畑に多くの時間を費やす、そんな作り手との出会いを、私は楽しんでいます。」
★君嶋氏曰く「素晴らしいワインの造り手に、いい知れぬオーラと人間らしさを感じます。
スゼル・ドゥ・ランヴェルサン氏
プロヴァンス サン・マキシマン丘陵で
ジャック・ピュフネイ氏
ジュラ地方 アルボワのカーヴで
ベルナール・レヌッチ氏
コルシカ島 コルス・カルヴィの畑で
横浜君嶋屋は≪ジヴリープルミエクリュクロジュ≫を、1998年の
ジャパン・インターナショナル・ワイン・チャレンジに出品し、世界
中から集ったピノノワールの頂点≪ベスト・バーガンディ賞≫を
受賞することができました。その快挙を造り手のラゴ氏に報告を
したところ、ラゴ氏は、受賞したことよりも、むしろ、君嶋屋が
彼のワインをコンテストに出品応募をしたことに喜んでいました。
彼は名誉や評判よりも、人との付き合いに重きを置く人でした。
そんな素敵な人々との"出会い"を、ご紹介したいと思っています

●ページTOPへ
Total:104553 Today:6 Yesterday:16