G-Callお得な特典

無料ご招待/特典プレゼント
抽選で展覧会/コンサート等へ無料ご招待・優待券等プレゼント。
<応募資格> 過去1年間にG-Callサービスをご利用のお客様
佐藤久成 ヴァイオリン・リサイタル 「ノスタルジア」
抽選でペア2組4名様をご招待!   2024年4月29日(月) 応募締切
鬼才・佐藤久成のヴァイオリン・リサイタル「ノスタルジア」。
会場:東京文化会館 小ホール
日程:2024年5月9日(木)
主催:レアアーツ音楽工房
三島喜美代―未来への記憶
抽選でペア5組10名様をご招待!   2024年5月10日(金) 応募締切
展覧会を通して、三島が社会の現実を見つめながら、情報とゴミの問題をテーマに一貫して追い求めてきた作品世界の全貌を明らかにし、その魅力と実像に迫ります。
会場:練馬区立美術館
日程:2024年5月19日(日)〜7月7日(日)
主催:練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
平田晃久 ―人間の波打ちぎわ
抽選でペア5組10名様をご招待!   2024年7月21日(日) 応募締切
建築家・平田晃久の建築世界を紹介する展覧会を開催します。
会場:練馬区立美術館
日程:2024年7月28日(日)〜9月23日(月・休)
主催:練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
生誕150年 池上秀畝 ―高精細画人―
本展は生誕150年にあたり、秀畝の人生と代表作をたどり、画歴の検証を行うと共に、あらたなる視点で「旧派」と呼ばれた画家にスポットを当てる展覧会です。
会場:練馬区立美術館
日程:2024年3月16日(土)〜4月21日(日)
主催:練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
北欧の神秘 ─ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
ノルウェー国立美術館、スウェーデン国立美術館、フィンランド国立アテネウム美術館という3つの国立美術館のご協力を得て、各館の貴重なコレクションから選び抜かれた約70点の作品が集結します。
会場:SOMPO美術館
日程:2024年3月23日(土)〜 6月9日(日)
主催:SOMPO美術館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
特別展「𠮷本作次 絵画の道行き」
本展では、絵画、ドローイングあわせて約200点の作品を通して、1980年代以降の日本の現代美術における絵画の展開を知る上でも欠くことのできない存在である画家の独自の「道行き」を紹介します。
会場:名古屋市美術館
日程:2024年4月6日(土)〜6月9日(日)
主催:名古屋市教育委員会・名古屋市美術館、読売新聞社、メ〜テレ
テルマエ展 お風呂でつながる古代ローマと日本
『テルマエ・ロマエ』の主人公ルシウスが浴場を通して日本とローマを往復したように、それぞれの入浴文化を比較し、体感することのできる機会となることでしょう。
会場:パナソニック汐留美術館
日程:2024年4月6日(土)〜6月9日(日)
主催:パナソニック汐留美術館、朝日新聞社
 終了
その多彩な足跡を約200点の作品・資料を通じてたどります。
 終了
色に焦点をあてて、ちひろの表現の魅力を紹介します。
 終了
明治40年から続く今年113年目の美術展。日本で最大級の公募展です。
 終了
ホキ美術館は、8月1日(土)に再オープンしました。
 終了
ムーミン75周年記念。ムーミンたちの豊かな世界をお楽しみください。
 終了
二人の才能あふれる画家の友情とその軌跡にフォーカス。
 終了
本展では、瀬川康男の絵にかけた思いに迫ります。
 終了
今世紀ヴァイオリン界の絶滅危惧種 HISAYA SATO 魔弓の至芸
 終了
所蔵作品を再解釈し、新たな視点を提案する展覧会を開催。
 終了
重要文化財13点、重要美術品8点を含む各ジャンルを代表する作品展示
 終了
都市生活や近代芸術と「子ども」との関係を検証。
 終了
いま最も注目されている1970年以降に生まれた12人の作家を紹介。
 終了
2020年の新美術館開館にあわせ、収蔵品による開館記念展を開催。
 終了
こういう時期だからこそ見てみたいと思う作品を約80点展示。
 終了
年中行事に焦点を当て、北斎や門人たちが描いた当時の風俗を紹介。
 終了
本展は、若冲作品の魅力とその背景に迫ります。
 終了
色に焦点をあてて、ちひろの表現の魅力を紹介します。
 終了
ショパンを新たな視点から再考する展覧会を開催します。
 終了
ルオーと日本との知られざる繋がりを様々な作品を通して迫ります。
 終了
日本の彫刻界を代表する作家のひとり、柳原義達の業績を紹介。
件数  988 件
 
前へ   4  5  6  7  8  9  10  11  12    次へ
 
Total:87046 Today:2 Yesterday:83