G-Callショッピング

カートを見る

山二園の銘茶

昭和58年度・平成8年度 「皇室献上茶(※)」指定茶園
平成5年・16年・25年 全国茶品評会 農林水産大臣賞受賞
愛鷹山麓で有機質肥料をふんだんに施した美味しい煎茶
※皇室献上茶は、毎年静岡県が受け持っています。県が各市町村に(名乗りを上げた市町村)に依頼し数名の農家が選ばれその年度の指定茶園となりその畑から摘まれた若葉を、手もみ保存会の人達により手もみ茶として献上します。
屋号紹介
●手摘専用茶園の最高級煎茶
 機械刈りができない茶の木を自然のままの状態で育て、手摘みするのが「自然仕立て」です。
 園主自ら土作りに取り組み環境に配慮した堆肥(原料は草)と「ぼかし肥料」(有機質の発酵肥料)を主体として用い、また定期的に土壌分析を行い、その結果を基に美味しいお茶作りに不足した成分を補い、いつもお客様の期待に沿うよう研究、努力しています。その結果、土の中にはみみずが多く住み着いて美味しいお茶作りのお手伝いをしてくれています。
 また、収穫は年一回(一番茶)一部二回(二番茶)までとし、後は来年のお茶が美味しくなるために必要な親葉を多く残し、光合成が盛んになるよう栽培しています。お茶に限らず、農産物は自然に左右されやすくその年毎に品質に差がありますが、人の英知(科学の力)を自然に服し、愛情を注ぎ育て、そこから生まれた茶葉を自社工場にて家族が丹精込め製造し毎年お客様に満足していただける品質の茶ができるよう努めています。


Total:30710 Today:1 Yesterday:6