G-Callショッピング

カートを見る

創業明治30年 ヤマサ𦚰口水産

南紀勝浦漁港には紀伊半島の黒潮が育てた最高級の鮪が水揚げ。
ヤマサ𦚰口水産は、創業以来培った目利き力で確かな商品を選定。
地球貢献を掲げ、持続可能な方法による水産物を積極的に取扱い。
海の生ハム

海の生ハム

和歌山県・那智勝浦漁港であがるクロカジキ
イタリアのマグロの生ハムを目指してカジキを活用
三ツ星シェフも称賛する逸品ができあがりました。
商品開発ストーリー
失敗から生まれた、海の生ハム。
那智勝浦はマグロの港。主役はいつもマグロ類でした。しかしその中にカジキ類(メカジキ、マカジキ、クロカジキ)も相当数いるのも事実。ただ港ではマグロは魚種ごとにサイズごとに呼び名が決まっているのに、カジキはその他の魚と共に「長物」として一括りの扱いでした。
そんな折に、弊社の𦚰口社長がイタリアに「マグロのハム」があることを知り、マグロのハム作りに勤しみ始めました。来る日も来る日もマグロを使ってハムの実験です。しかしクロマグロでも駄目、メバチでも駄目、色々実験して失敗の連続でした。魚ですから腐敗しやすく、目を離すと腐りだす、加熱すると硬くなる。そんな中で、その他魚種になっていたカジキに注目し、カジキでハム製造の実験を始めました。が、何日も何ヶ月もかかってもハムはできませんでした。中途半端なハムの出来損ないが工場の中に山となっていきます。しかし、「ん?」これはハムではないが、生ハムみたいじゃないか!うそのような本当の話。実は生ハムは、ハム作りの中の失敗から生まれた商品だったのです。
商品説明
那智勝浦は、エコな漁法「はえ縄」漁のみの水揚港。
マグロを狙った漁師にマグロとともに釣り上げられるのが、カジキ類。その中でも体重300キロにも及ぶ巨大カジキがクロカジキです。それを原料に「海の生ハム」は作られます。
ミシュラン三ツ星の巨匠、ピエール・ガニェール氏。
2005年12月の「BRUTUS」の企画「贈ってウレシイ?贈られて幸せ!決定!日本一の「手みやげ」はどれだ!?」にて、海の生ハムを試食して頂き「すばらしい!レストランに入れたいぐらい気に入ったよ」と絶賛頂きました。
海の生ハムを、イタリアンやフレンチの前菜にいかがでしょうか。ワインとも非常に相性が良い商品です。ホームパーティーのメニューに加えれば、ご友人もきっと驚かれます。
賞味期限:発送日より冷凍30日   
※宛先が複数の場合、「カートに入れる」⇒「戻る」⇒「カートに入れる」を件数分、繰返してください。

海の生ハム 50g×3パックセット
(商品番号:39031)

本体価格:¥1,500
送料:¥1,140  各税抜
数量:
海の生ハム 50g×5パックセット
(商品番号:39032)

本体価格:¥2,500
送料:¥1,140  各税抜
数量:
クレジットカードでお支払希望の方
マイG-Callでお支払希望の方
Amazonアカウントでお支払希望の方

G-Callなら、ショッピングも、電話も、電気料金も、すべて一枚の請求書にまとまり便利です。

クレジットカード支払なのでラクラク安心! G-Callを生活の「充実」と「節約」にお役立てください。

                
シェアする
送料
※お届け先が沖縄県の場合は、別途送料を実費で申し受けます。詳細はこちら
配達方法
クール冷凍便でお届け。
支払方法:
G-Callお客様は電話サービス、ショッピングと一括請求 / 新規お客様はクレジットカード支払い。
配達日:
お申込み受付後、7日以内に発送致します(土日祝日除く)。
キャンセル
お届け商品に汚損/破損があった場合には商品の発売元が責任をもってお取替えなどいたしますが、
商品の性質上原則として返品はお受けできません。
 
Total:4216 Today:4 Yesterday:2



Total:20641 Today:7 Yesterday:5