tahia

屋号説明

厳選した植物の香りをそのまま抽出した、
ACO認定のオーガニックエッセンシャルオイル。
五感に働きかけるナチュラルレメディは、身体と心をサポートします。

屋号説明

いつものあなたに

“香り”であなたが思い出す事はなんでしょうか?
あの頃遊んだ海の香り、あの時入った食べ物屋、あの夏の通り雨のアスファルト…
その時の思い出が、ふと、よみがえることがありませんか。

理由は分からないけど、なぜか好きだな…
そう感じるのは、香りと感情を司る所が大脳辺縁系という同じ場所で、それが古い記憶や本能行動と結びつく仕組みだからです。
嗅覚は五感のなかでも特殊な感覚で、直接的・原始的な感覚ともいわれており、睡眠中でも休むことなく常に機能しています。
食べ物を口にするときも無意識に匂いを嗅いでいますが、それは昔から蓄積された記憶・思い出を、本能的な感覚を使って呼び起こしているからなのです。

その感覚は口から直接体内に入る食品に対してだけでなく、香りを楽しむ香水・精油(エッセンシャルオイル)なども例外ではありません。
あなたの思い出や経験に大きく関わりをもつ、エッセンシャルオイル。だからこそ食品と同じように、厳選されたものを選んでいくべきだと考えています。




私たちは安心・安全を追い求め、厳選したオーガニック素材を使用しており、世界で最も厳しい基準の一つである、ACO(AUSTRALIAN CERTIFIED ORGANIC)のオーガニック認証を取得しています。商品の充填はオーストラリアACO認定工場の徹底した衛生管理・品質管理の下で行っております。
また香りの鮮度を保つために日本にも充填をせず、オーストラリアの工場よりお客様の手元に届くまで、一切の開封ができないように、バージンキャップを採用しています。
本物のオーガニック エッセンシャルオイル、まるで目の前に、本物の植物が感じられるかのようなみずみずしさ溢れる“初めての生の香り”ぜひ、お試しください。

屋号説明

エッセンシャルオイル(精油)とは?
植物の花・葉・果皮・樹皮・根・種子・樹脂などから排出した、自然の発揮性の高い芳香物質をいいます。(凝縮された香りそのもの)

屋号説明

ACOとは?
ACO=Australian Certified Organic
オーストラリア政府検疫検査局公認のオーガニック認証機関で、ヨーロッパ・アメリカ・日本を含む、国際オーガニック基準を満たすものに認証が与えられます。もともとは農産物やオーガニックフード認定を行う団体として設立されたため、他のオーガニック認証機関に比べても基準が厳しいことで知られています。

-- 使い方 --

01.芳香浴

ハンカチやティッシュペーパー、珪藻土などに数滴垂らし、デスク上に置いたりして香りを楽しみましょう。キャンドル式芳香器、電子式芳香器、アロマディフューザーなどを使用すると、部屋全体に香りを行き渡らせることができます。




02.蒸気浴

洗面器やティーカップにお湯を入れ、3滴以下の精油(エッセンシャルオイル)を加えます。
バスタオルなどで頭を覆い、芳香蒸気を楽しみます。



03.入浴

全身浴… 浴槽に湯(水量200リットル程度)をはり、5滴以下の精油(エッセンシャルオイル)を入れ、よくかき混ぜ拡散させてから入浴します。

半身浴… 浴槽にみぞおちが浸かる程度のお湯をはり、3滴以下の精油(エッセンシャルオイル)を加えます。よくかき混ぜてから、上半身が冷えないように注意しながら、ゆったり浸かりましょう。

手・足浴 … バケツや洗面器にお湯を入れ、3滴以下の精油を加えよくかき混ぜます。その中に手や足を入れ、香りとお湯の暖かさを楽しみましょう。



04.タオル・おしぼりに(温・冷)

洗面器に水または適温のお湯をはり、精油を1〜3滴加えます。これをタオルなどに含ませて軽く絞り、香りを楽しみましょう。



05.洗濯機に

すすぎの水の中に好きな香りを1滴程度加えてみましょう。
洗濯後の衣類がほのかに香ります。