G-Callショッピング

カートを見る

陶芸家 川淵 直樹氏のご紹介です。

川淵さんの陶房は京都の東南端、南山城村にあります。
薪窯で一週間かけて焼き上げる剛直な南蛮焼き締めの大皿、
やわらかい白が料理を包み込む粉引の浅鉢、
しっとりとした黒が食材の色を鮮やかに引き立てる鉄彩の皿。
さまざまな技法を駆使したおとなの器を制作されています。
使い込むほどに味わいを増す、土ものの器の面白さにご注目ください。

※写真をクリックすると拡大されます。
 


プロフィール

メッセージ

ホームページ
Total:20096 Today:5 Yesterday:1