G-Callショッピング

カートを見る

ブロンソン・ジャパン

アメリカで1960年に創業されたブロンソン。
ブロンソンのビタミンCは全世界25,000人の医師や
ヘルスケアのプロたちに愛用されています。
α-リポ酸

α-リポ酸

1カプセルに、αリポ酸100mgを含みます。
100mg摂取しようとするとほうれん草で300Kg、
ブロッコリー500Kgが必要と言われています。
■α-リポ酸 100mg+ビタミンC&E
αリポ酸とは「チオクト酸」と呼ばれる物質で、細胞のミトコンドリアの中に存在し、補酵素として働いています。ヨーロッパでは30年以上前から糖尿病の合併症の治療薬などとして使用されていた歴史があり、日本でも同様に糖尿病の合併症や、肉体疲労時の栄養補給剤、肝機能の向上、内耳性難聴などの治療薬として用いられていました。言い換えれば、以前は医師の処方を受け、限られた病気に対してだけ利用されてきた成分だったのです。
しかし、1990年代にアメリカでαリポ酸が強力な抗酸化作用を持ち、更に他の抗酸化物質を再生させるという優れた働きを持っていることが解明されました。加えてもう1つαリポ酸の優れた点を上げると、抗酸化物質としては珍しく、水溶性と脂溶性両方の性質を兼ね備えていることです。ビタミンCやコエンザイムQ10など、様々な抗酸化物質が知られていますが、ほとんどは水溶性のものか脂溶性のものに分類されます。そのため、働きが水の中もしくは脂肪の中のどちらかに限定されているのですが、αリポ酸は細胞の外側を覆っている細胞膜にある脂肪分によっても、細胞内に含まれている水分によってもより強い抗酸化力を発揮してくれるのです。
日本でも2004年から、医薬品に限らず食品としての使用が認められるようになりました。医師の処方がなくとも、一般的に気軽に購入できるようになった事で、αリポ酸は幅広い人たちに利用される人気の健康素材となっています。

内容量:60錠入り(60日分) 1日1カプセル
原材料:α-リポ酸、ビタミンC、ビタミンE、ローズマリーエキス、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素

価格:2,250円(税抜・送料別)
α-リポ酸とは
かつて、抗酸化物質は単独で活性酸素と一騎打ちすると思われていましたが、実はいくつかの抗酸化物質がチームを組んで活性酸素と戦っていることがわかってきました。
これは「抗酸化ネットワーク」とよばれています。
抗酸化ネットワークの代表はαリポ酸、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、グルタチオンの5種類です。その中でもαリポ酸は、他の4種類の抗酸化物質を再生することから「スーパー抗酸化物質」とも呼ばれ、抗酸化ネットワークのかなめとなっています。
特に良い組み合わせはビタミンCやビタミンEで、代謝のかなめとなるビタミンB群の働きを助ける効果でも知られています。

また、αリポ酸は分子のサイズが小さいため、血液―脳関門を自由に通り、脳内に短時間で到達できます。そして、αリポ酸は活性酸素と戦うことにより、活性酸素の攻撃を受た脳内の神経細胞を守っています。
さらには、αリポ酸は体内の水系の部分(水溶性)と脂質の部分(脂溶性)の両方でとけるので体中のどんなところにも入ることができ、必要な箇所で働くことができるのです。

加えて、ブロンソンジャパンのαリポ酸に含まれている栄養機能食品であるビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
同じくビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。厚生労働省の発表によりますとビタミンEの一日当たり摂取目安量は8mgですから、ブロンソンジャパンのα-リポ酸を一日一粒(ビタミンE:30mg配合)飲むことで足ります。
一方ビタミンCの推定必要量は80咾任后∧声劼販売しているビタミンCと併用して十分な量のビタミンCのを摂取することをお奨めします。
α-リポ酸の働き〜体の酸化を防ぐ
酸化とは、物質が酸素に結び付くことです。酸素は生命になくてはならない大切な存在で、体内で栄養素と結びついて大きなエネルギーを生み出します。
ところが体の中に入った酸素がすべてエネルギーを作るために使われれば良いのですが、使われなかった分は酸化してしまいます。簡単に考えると「さび付いた状態」になるということです。金属にさびが出た状態を想像してください。それと同じ現象が体の中で起きると考えてください。一度酸化がおき始めるとどんどん連鎖反応で進んでしまうのです。
酸化によって内臓や血管の硬化やガン化、老化など様々な症状を招いてしまいます。α-リポ酸の抗酸化作用で体内の酸化を防ぎましょう。
α-リポ酸の働き〜体の糖化を防ぐ
糖化とは、体内でタンパク質や脂質が余分な糖と結びつき、体温で熱が加えられた状態のことです。糖化が進むと、老化を促進させる物質である「糖化生成物」(AGEs)を生成すると言われています。酸化を『錆びる』と表現するように、糖化は『焦げる』と表現されます。
たとえば、白いパンをトーストすると茶色く焼き目がつきます。これも糖化です。
ンの脂質と糖が結びつき、加熱したことにより茶色く固く変性します。
同じことが体内でも起こります。例えば、糖化された肌は茶色くくすんだ色合いになり、弾力もなくなります。これは糖化によってダメージを受けやすいコラーゲンやエラスチンが、真皮に悪い影響を与えるためです。
年齢に伴う肌色のくすみは、糖化による作用が大きく影響しています。もちろん糖化は肌だけではなく、血管や内臓にもダメージを与え、動脈硬化や心筋こうそくの原因にもなります。
α-リポ酸が持つ抗糖化作用で糖化を防ぐことが重要です。
α-リポ酸の働き〜疲労の回復
〇α-リポ酸は私たちの体を構成している細胞の中のミトコンドリアに存在し、エネルギーを作ることを助ける補酵素(酵素の働きを助けるもの)として働いています。
つまり、体の中の糖や脂肪酸をエネルギーに変えるため、「運動時によい」「ダイエットによい」「糖尿病によい」など、さまざまな研究結果があります。
α-リポ酸が不足した場合
α-リポ酸は年齢とともに不足していく栄養素です。若い肉体は体内で十分な量のα-リポ酸を作り出すことができますが、年齢を重ねるごとにその生成量は低下していきます。
α-リポ酸が不足すると、老化が進み、少しの運動で疲労してしまう体になってしまいます。体内で生じるエネルギーの絶対量が少なくなってしまうためです。
活性酸素に対する抗酸化作用も低下してしまうため、動脈硬化や成人病といった重篤な病気を発症する原因にもなります。ダイエットに関しても、悪影響を及ぼし、体内に取り入れた糖質をエネルギーへと変換する機能も低下するため、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。
1日1カプセルを目安にお召し上がりください。
吸収がより良くなると言われているので、お食事の30分くらい前に摂るのがおススメです。  
※宛先が複数の場合、「カートに入れる」⇒「戻る」⇒「カートに入れる」を件数分、繰返してください。

α-リポ酸 100mg+ビタミンC&E 1回コース  
(商品番号:46983)

本体価格:¥2,250
送料:¥600  各税抜
数量:
α-リポ酸 100mg+ビタミンC&E 頒布会コース
(商品番号:47812)

本体価格:¥2,250
送料:¥600  各税抜
数量:
クレジットカードでお支払希望の方
マイG-Callでお支払希望の方
Amazonアカウントでお支払希望の方

G-Callなら、ショッピングも、電話も、電気料金も、すべて一枚の請求書にまとまり便利です。

クレジットカード支払なのでラクラク安心! G-Callを生活の「充実」と「節約」にお役立てください。

         
シェアする
送料
600円(税抜)
配達方法
宅配便でお届け。
支払方法:
G-Callお客様は電話サービス、ショッピングと一括請求 / 新規お客様はクレジットカード支払。
配達日:
≪1回コース≫
お届け希望日指定可(指定日の7日前までに申込)。
指定のない場合は、申込書到着後7日以内(土日祝除く)に発送いたします。
≪頒布会コース≫
第1回目の発送は、上記1回コースと同じ。次回以降は15日前後にお届けします。
キャンセル
キャンセル・返品は商品の性質上ご遠慮ください。
但し、お届け商品に汚損・破損があった場合には責任を持ってお取替致します。
 
Total:1471 Today:1 Yesterday:1



Total:12602 Today:7 Yesterday:31