G-Callショッピング

カートを見る

JA鶴岡

山形県庄内平野の中心に位置する鶴岡市は
出羽三山・鳥海山・金峯山と三方を山に囲まれ
日本海に面し、自然豊かな場所に位置します。
山形県庄内平野の中心に位置する鶴岡市は出羽三山・鳥海山・金峯山と三方を山に囲まれ、日本海に面し、自然豊かな場所に位置します。

殿様のだだちゃ豆

人気のだだちゃ豆は、山形県鶴岡市周辺の限られた地域で、
江戸時代から大切に守られてきた「在来種の枝豆」です。
とうもろこしのような独特の強い香りと濃厚な甘みが特長です。
申込受付2019年8月28日正午まで
発送期間2019年8月上旬〜下旬
今年度の販売は終了いたしました。
たくさんのご注文ありがとうございました。


産地JA鶴岡より、朝収穫した新鮮なだだちゃ豆をその日に発送。
殿様気分で味わう、おいしいだだちゃ豆です。

だだちゃ豆は、鶴岡市の一部でしか育たず、少数の農家が種を自家採取し栽培をしています。
独特の強い香りと、噛めば噛むほど口に広がる濃厚な甘みが特長で、夏の短い期間しか
収穫することのできない非常に希少な品種です。
だだちゃ豆の名前の由来
「だだちゃ」とは、庄内地方の方言で「おやじ」「お父さん」という意味。その昔、城下町・鶴岡が庄内藩だった頃、殿様が大変な枝豆好きで、毎日枝豆を持ち寄らせては「今日はどこのだだちゃの枝豆か?」と聞いていた事から、いつからかだだちゃ豆と呼ばれるようになったと言われています。
だだちゃ豆の特徴
だだちゃ豆は、鶴岡周辺の限られた地域で江戸時代から農家が大切に守り生産されてきた枝豆の「在来種」で、サヤが茶毛で、くびれも深いため見た目は決してよくありませんが、とうもろこしのような独特の香り甘みのある豆の味は一度食べると病みつきになります。その秘密は、甘み成分であるショ糖が他品種の1.5〜2倍旨味成分の遊離アミノ酸が多品種の2倍〜3倍で、ショ糖+遊離アミノ酸の計が大きいほど良食味であるから。
ビールのおつまみ、お子様のおやつに一口食べたら止まらなくなります。噛めば噛むほど変転する味、食通も納得のおいしさです!
 『 殿様のだだちゃ豆 』 
■【内容量】  1kg (250g×4袋)
■【内容量】1.5kg (250g×6袋)
※宛先が複数の場合、「カートに入れる」⇒「戻る」⇒「カートに入れる」を件数分、繰返してください。

山形鶴岡産 殿様のだだちゃ豆 1kg
(商品番号:21749)
250g×4パック
本体価格:¥2,343
送料:¥800  各税抜
販売終了
山形鶴岡産 殿様のだだちゃ豆 1.5kg
(商品番号:21750)
250g×6パック
本体価格:¥3,200
送料:¥800  各税抜
販売終了

G-Callなら、ショッピングも、電話も、電気料金も、すべて一枚の請求書にまとまり便利です。

クレジットカード支払なのでラクラク安心! G-Callを生活の「充実」と「節約」にお役立てください。

         
シェアする
送料
※お届け先が沖縄県の場合は、別途送料を実費で申し受けます。詳細はこちら
配達方法
クール宅配便でお届け
申込方法:
お電話でもご注文を承ります。
0120-979-256 (受付9〜18時 ※祝日休)
支払方法:
G-Callお客様は電話サービス、ショッピングと一括請求 / 新規お客様はクレジットカード支払い
ご注意:
天候・作柄により価格は変更となる場合があります。変更の際はご連絡いたします。
配達日:
2019年8月上旬〜下旬
キャンセル
お届け商品に汚損/破損があった場合には商品の発売元が責任をもってお取替えなどいたしますが、
商品の性質上原則として返品はお受けできません。
備考:
数に限りがあります。売り切れの際はご容赦ください。販売価格および発送日は、気候状況、
収穫状況等により変動する場合がございます。変更する場合には予めご連絡いたします。
 
Total:1784 Today:1 Yesterday:2



Total:5634 Today:8 Yesterday:65