G-Callショッピング

カートを見る

創業明治27年 長崎 坂本屋

明治27年創業の老舗旅館坂本屋のお取り寄せ。
卓袱料理には欠かせない豚の角煮は秘伝のタレで絶品!
「とろとろ ほろり」とした食感をお楽しみください。
屋号紹介
坂本屋は明治27年、それまで長崎市矢上地区で呉服商・両替商・旅館等を営んでいた初代の坂本寅一が、現在地の金屋町に旅館を建てたのが始まりです。
古くから長崎を訪れる文化人に愛され、宿帳には東郷青児画伯や山下清画伯を始め、多くの著名人のお名前が残っている、今では長崎市内で唯一の本格和風旅館です。
「料亭 坂本屋」の始まりは、特に料理に力を入れた二代目サダが長崎の宿では初めて卓袱(しっぽく)料理に取り組くみ、それが大変評判となり、今では卓袱料理以外にも旬の会席料理や鍋料理などを出す料亭となりました。
特に卓袱料理の中のメインディッシュにあたる豚の角煮は、これだけを求めに、地元のお客様が鍋を抱えて来られた程の人気商品。


Total:25467 Today:2 Yesterday:0