G-Callショッピング

カートを見る

焼岳すっぽん

奥飛騨温泉郷・焼岳の麓に、その養殖場は所在します。
良質な温泉を掛け流しで使用し、育てた≪焼岳すっぽん≫。
栄養価も高くコラーゲン・アミノ酸・ビタミンが豊富です。
屋号紹介
焼岳すっぽん養殖場は、奥飛騨温泉郷・焼岳の麓にあります。この焼岳温泉は、奥深い山間から海洋性の温泉がたっぷり湧き出ており、太陽光を浴びると鮮やかなうぐいす色のお湯になることでも知られています。
その大自然の恵みをたっぷり含んだ温泉を、贅沢にかけ流しで使用しており、通常では出荷まで4〜5年も要するところを約1年で良質のすっぽんに育てています。

焼岳すっぽんの養殖場は、こんなに綺麗なせせらぎのそばにあります。焼岳すっぽんは、大自然に育まれてすくすく育っています。焼岳の向こう側は、あの上高地です。日本でも指折りの自然を代表する場所に焼岳すっぽん養殖場があるのです。

養殖では水温を保つために、重油や電気を使って熱源を確保しますが、当養殖場は自然と湧き出る温泉の温度をそのまま利用することで、環境にも配慮したエコ飼育の実現に成功しています。すっぽんは、日本では10月〜4月頃まで冬眠してしまいますが、温泉かけ流しによって水温が約30度に保たれていますので、冬眠することなく、元気に餌を食べ続けて成長をしていきます。およそ1年間で約800gにまで成長します。

すっぽんの養殖方法はいくつかありますが、水の流れの少ない池で養殖すると水質が汚れ雑菌も増えるため、すっぽんの甲羅に穴が空き、病気が発生する原因になると言われています。その点、当養殖場では、温泉かけ流しという類希な素晴らしい環境にあるため、病気になりにくい、元気で健康なすっぽんが育つのです。
土をかきわけてみると、まるでピンポン玉のような卵がぎっしり!これは、先ほど産み落とされたばかりのすっぽんの卵です。ここで産み落とされた焼岳すっぽんは、しばらくすると卵から孵り、温泉で育っていきます。かわいいっ!って思わず叫んじゃいそうなすっぽんの赤ちゃん。ご覧の通り、すっぽんは生まれた時から、小さいながらも立派なすっぽんです!小さな体なのに、とてもすばしっこく泳ぎまわるんです。

焼岳すっぽん養殖場は、すっぽんに与える餌にもこだわっています。それは餌の中身というより、いかに吸収性を良くするか・・・つまり、栄養成分を効率よく摂取する方法に拘っています。
それは、静電誘導という経済産業省(旧通産省)助成事業による技術を使い、成分をクラスターレベルで細かくする事により、吸収をよくしているのです。


焼岳すっぽん 5つのこだわり
源泉かけ流しの清潔な環境
100%国産すっぽん使用
トレーサビリティ(生産履歴)の確保
栄養価を壊さない製法
元気で若いすっぽんだけを使用


Total:12602 Today:1 Yesterday:2