G-Callショッピング

カートを見る

創業江戸初期 博多あごだしの西濱屋

江戸幕末博多の奇商“西濱屋徳蔵”の思いを脈々と今に受け継ぎ
山海の最高の素材と職人の匠の技が一つとなって
日本の伝統の味を創り、ご家庭に本格的料亭の“だし”をご提供!
屋号紹介
だし作りは新鮮さが命
水揚げされた新鮮な鰹は、匠の目で選ばれ、匠の技で、さばき・煮熟・燻し・乾燥・熟成を経て良質の【鰹節】に仕上がります。匠の目で選ばれた、【焼きあご】や【いわし】は、鮮度が落ちないように、商品を作る度に少量ずつ削って使われます。この最大限の気配りが、いつまでも変わらぬ西濱屋の美味しい【博多あごだし】作りへのこだわりです。
≪長崎県産 あご(飛び魚)≫
九州博多のだしでは定番の飛び魚を焼いた【焼きあご】長崎県産の焼きあごを、骨まで粉砕したものを使用しています。「あごが落ちる」ほど美味しくなるだし素材の代名詞です。



≪鹿児島県産 鰹節≫
新鮮なかつおを3枚におろし、様々な工程を経てじっくりと時間をかけて発酵熟成させる、全て職人の手作業によって丁寧に仕上げられた鹿児島県産の鰹節を使用しています。


≪長崎県産 いわし≫
昆布との相性がとても良く、出し汁の味を深くしてくれる長崎県産のいわしを使用しています。




≪北海道産 真昆布≫
昆布の中でもヨウ素を多く含む上級品とされ、澄みきった上品な甘みと旨味の北海道産の真昆布を使用しています。



≪国内産 椎茸≫
煮物や出し汁や炒め物などの料理が美味しくいただける、国産の良質の干乾椎茸を使用しています。



≪佐賀県産 海塩≫
佐賀県加唐島のきれいな対馬暖流の海水を100%原料として、精密ろ過膜を通して作られた純白のさらさら海水塩を使用しています。ミネラル分が豊富な体においしい自然海塩です。


Total:25530 Today:3 Yesterday:10