【同梱】のどぐろ一夜干し
正式には「赤むつ」、口の中の鰓蓋の内面が黒いことから「のどぐろ」と呼ばれ、
山陰地方では「白身のとろ」とも呼ばれる超高級魚として知られています。

日本海で底引き漁で獲ったノドグロを島根県浜田港で一夜干ししたものです。
漁場である山陰沖西部には水深200mの大陸棚が広がり栄養豊富なプランクトンが
生育していることから、浜田のノドグロは脂がのって旨いと言われています。

ノドグロには旬が二回あり12月〜2月は塩焼きや鍋物にむき、
8月〜9月は干物・寿司にむくと言われています。
特に8月上旬から獲れる「のどぐろ」の脂質含有量が豊富なことから、
干物加工が活発になります。

今回は1枚約100g〜110gの中型サイズをご案内いたします。
このノドグロの干物は大きいサイズから荷が捌けていき、11月には細かいものしか
手に入らなくなってしまいます。丁度今がチャンスです!


美味しい食べ方:
遠火で焦がさぬように焼き、熱いうちにお召し上がり下さい。

保存方法:
密封をした袋に入れ冷凍庫にて2ケ月間保存可能です。
商品1 【同梱】のどぐろ一夜干し  
(商品番号:32988)

本体価格:¥1,750 (税抜)
【冷凍/冷蔵】約100g〜110g×2枚
Total:2059 Today:1452 Yesterday:607