G-Callショッピング

カートを見る

長崎焼小籠包チャイデリカ

上海ソウルフードの焼小籠包を長崎らしくアレンジ。
具材には国産野菜や、長崎のブランド豚“もみじ豚”を使用。
一口食べれば、コラーゲンスープがあふれだします。
屋号紹介
長崎市銅座町に焼小籠包専門店チャイデリカがあります。女性一人でも気軽に食事が楽しめ、手軽に美容に良いものを美味しく食べられるお店です。こだわりの良い素材を使って、安心して食べられるチャイニーズファストフードとして地域のみなさまから愛されるお店を目指しています。

焼小籠包は上海市民に古くから愛され、どんな場面でも活躍している食べ物です。おやつやランチ、ビールのお供にぜひ長崎の皆さんにも愛される一品になってほしいと願っています。
焼小籠包とは
中国では生煎饅頭と呼ばれている上海を代表するローカルフードです。小籠包より少し厚めの小麦粉の生地で豚肉の餡を包んだ饅頭を鉄板で香ばしく焼き上げます。小籠包と同様包みの中からスープがあふれ出るのが最大の特徴です。

皮のカリカリ感とジューシーな肉汁で小籠包よりも上海っ子に愛されている味です。

焼小籠包の焼き方は焼餃子に似ています。油を敷いた鍋に焼き目がつくまで火を通しそれから水を入れて蓋をして蒸し焼きして出来上がります。

できたての焼小籠包が入った大鍋は白くて丸くてプリプリした饅頭がぎっしり並んでいるのがとても可愛いらしいです。
こだわりの食材
雲仙うまか豚「紅葉」
雲仙山麓の清らかな水と美しい環境の下で、健康的に育てられた豚です。長崎県開拓農協の組合員の方が天然有効アミノ酸を添加した飼料で生産しており、きめの細かさと柔らかい肉質が人気を集めています。
コラーゲンスープ
豚の皮と骨の動物系と魚界類、野菜など様々な良質の材料を6時間以上かけてじっくり煮込みコラーゲンを最大限抽出しています。エステより気軽に、サプリメントよりおいしく、体の中から美肌作りをサポートします。
オーナーのルイさん
提供する料理のコンセプトは「おいしく つよく うつくしく」。体にいいものを沢山食べて、健康で美しくなってもらいたい、それも美味しい料理で・・・
それがオーナー マーマ ルイ(マーマ は中国語でお母さんの意味、ルイはオーナーの名前)のこだわりです。ありきたりの中華料理ではなく、女性目線で味覚と視覚でも楽しめるよう提供の仕方にもこだわっています。
焼小籠包は3種類、中でも豚肉はオーナーがオープン前に直接生産者と何度も交渉してやっと供給してもらえるようになった雲仙の希少でおいしい豚肉「雲仙うまか豚もみじ」を使用したスタンダードな焼小籠包。この豚肉が入ることが決まってから起業を決めたほどのこだわりです。


Total:9870 Today:1 Yesterday:0