G-Callショッピング

カートを見る

オレリアン・サブレ

プロフィール
2008年よりパリ国立オペラ座管弦楽団主席チェリスト。1999年パリ国立音楽院卒業。
ジャン・マリー・ガマールに師事。その後アメリカのボストン大学に学ぶ。
1999年コネチカット州ダンバリでのHeida Hermann国際弦楽コンクールにて1位受賞。
2000年タングルウッド音楽祭に参加、同地でエマニュエル・アックス、ジュリアードカルテットのメンバー、小沢征爾等に師事。またその時の演奏でHenri Kohn記念賞を受賞。
2001年〜2008年までパリ管弦楽団に在籍。
2009年バスティーユオペラにて小沢征爾指揮によるコンサートにソリストとして出演。
また室内楽奏者としても活躍。
ベルリンのVolger弦楽四重奏団、Roland Pidoux, Xavier Philippsなどと共演。
ガルニエ宮での室内楽コンサートシリーズにも定期的に出演。
スイスのレーベルGalloよりバッハ、シューベルト、グリンカ、リヒャルト・シュトラウスの室内楽作品をリリース。


Total:3125 Today:3 Yesterday:0