G-Callショッピング

カートを見る

天野乃里子

プロフィール
東京生まれ。桐朋学園音楽科ピアノ科卒業。慶応大学文学部美学科に入学し、同大学卒業。ハーグ王立音楽院を経て、アムステルダム音楽院大学院を修了。以来、日本、ヨーロッパを中心に、演奏活動やレコーディングにおいて幅広く活躍中。

 特に、フランス様式のスペシャリストとしての評価も高く、17世紀女流作曲家エリザベス・ジャケ・ドゥ・ラ・ゲールの研究など、彼女のカンタータ、アンサンブルなどにおいても活躍中。

 2013年、英国における国際ヒストリカル鍵盤音楽学会において、レクチャーリサイタルをし、好評を得る。

 近年、アムステルダム・コンセルトヘボーでのソロ・リサイタルや、東京文化会館でのソロ・コンサートでも好評を博している。
 「音楽の友」2014年4月号より、
「天野は、フランス様式の演奏では、充実した技巧を発揮し、自然な流れを保ちながら、優雅で落ち着いた趣を印象づけた。バッハ、パルティータの演奏での彼女は、譜面を丹念に読み、フレージングを工夫しながら、各舞曲の特徴を明快に描き分けている。安定した運びで弾き進められるなか、表現にメリハリがあり、特に繊細なニュアンスは印象に残った。」

 CD“バロックの真珠たち”好評発売中。


Total:6759 Today:2 Yesterday:4