G-Callショッピング

カートを見る

シュテファン・ガルトマイヤー

プロフィール
1974年ウィーンに生まれる。
ウィーン、ケルン、フライブルク、ブレシア(イタリア)のマリオ・ブルネロの元でチェロを、そしてウィーンでは作曲も学んだ。
1986年ウィーン青少年音楽コンクール、1995年第5回ウィーン国際音楽コンクールにて優勝。
2001年フランスのアンドゥ室内楽国際コンクール弦楽四重奏部門にて優勝。
その他、1997年チェコのベートーヴェン国際音楽コンクール、2001年大阪国際コンクールチェロ部門にて上位入賞。以後、世界各地の音楽祭に招待され、ウィーン室内管弦楽団やリンツのブルックナー管弦楽団と、ソリストとして共演した。
1999年〜2000年にウィーン放送交響楽団の首席奏者を、2002年〜2007年にはライプツィッヒのゲヴァントハウス管弦楽団の次席奏者を務めた。
2007年よりウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団、2010年よりウィーンフィルハーモニー管弦楽団正式団員となる。
ソロや室内楽奏者として、ヨーロッパ各地を始め、アジアでも演奏活動を行っている。
使用楽器は、ベルリンのラグナー・ハイン氏の2015年製ゴフリラー・モデル。


Total:3172 Today:2 Yesterday:3