けんちゃん漬

屋号説明

漬物屋さんが漬けた、化学調味料無添加の粕漬。
日本海(天然)の魚を、出雲杜氏の酒粕を使用し丁寧に漬けました。
天然物の魚の旨味と酒粕の芳醇な香りをお楽しみいただけます。

屋号説明

けんちゃん漬1号店は、出雲大社勢溜の向かいのお土産店『ご縁横丁』の中にあります。
季節折々の手づくりのお漬物や魚の粕漬等、当店こだわりの品を多数取り揃えております。

屋号説明

◆「けんちゃん漬」名前の由来
先代の成相賢二は八百屋を営むかたわら、大好きな浅漬も漬けて販売しておりました。
その味はお客様に親しまれ、「けんちゃんが漬ける漬物だけん、けんちゃん漬だわね。(出雲弁)」という声から社名が誕生しました。
社長が2代目成相善美に代わった現在でも、「けんちゃん漬」という名前は、皆様からかわいがっていただいております。

◆「けんちゃん漬」の経歴
けんちゃん漬は、先代成相賢二により昭和47年に創業いたしました。
母から教わった味を大切にし、48歳からのスタートでした。出雲地方で採れた旬の野菜を浅漬にし「心のこもった手作りの味」にこだわり続けてまいりました。

昭和63年9月1日に2代目社長成相善美により「有限会社けんちゃん漬」と法人化し、現在も昔ながらの手作りで30名の従業員と共に、一品一品手間をかけ美味しい漬物作りに励んでおります。