三宅製菓本店

屋号説明

明治から続く、創業百余年の岡山の老舗和菓子店。
初代の時代から愛され続ける素朴な餡子の味。
懐かしさと満足感に包まれた和菓子なら、三宅製菓本店。

屋号説明

三宅製菓本店

岡山の地で創業し100年余。

国指定重要無形民俗文化財である

郷土芸能“備中神楽(びっちゅうかぐら)”と共に

創業から変わらぬ味を守り続けています。


地域の伝統との繋がりを大切にし、次の100年も変わらない良さを守りながら刻々と変わる趣向に柔軟に対応していくお菓子作りをこれからも目指し続けます。

屋号説明

「甘いもので皆様の笑顔をつくる」

明治38年、日露戦争から戻ったばかりの初代・三宅 金太郎 氏が、岡山県備中の地に創業。

当時からの初代の想いを大切に、これからもお客様の笑顔をおつくりできるよう真面目な菓子づくりを続けます。

屋号説明

≪備中神楽≫の舞を披露している様子。面は、知識・学問・思慮工夫を司る神。会議・設計などの守護神である、思兼命(おもいがねのみこと)。