銀座ブールミッシュ

屋号説明

ブールミッシュは1973年に創設。現在は銀座に本店を構え、
日本の本格的フランス菓子の草分け的存在。
トリュフチョコを1粒忍ばせたトリュフケーキが代表作です。

屋号説明

「ブールミッシュ」の由来

ソルボンヌ大学のある、若者達の集う大通り
「ブールバール・サンミッシェル」を縮めた呼び名でいわばその通りの小粋なニックネームです。
実は店主・吉田菊次郎氏がパリで製菓修行に励んでいた折、ひとときこの近くに住んでいたこともあり、そんなノスタルジーもからんで帰国後の開業にあたり、その名を店名としたそう。

立ち並ぶ洒落た店舗、自由な空気…このパリの雰囲気をイメージし、“人々に幸福なひととき”を与えるお菓子作りをいつまでも続けていくことを信念としています。

屋号説明

日本の本格的フランス菓子の草分け的存在

現在、銀座に本店を構えているブールミッシュですが、創設は1973年3月3日渋谷公園通りにお店をオープンしたところから始まりました。当初から現在まで、本格的フランス菓子の草分け的存在として知られています。

店主 吉田菊次郎氏がフランス・パリで研鑚した伝統的なフランス菓子を基本に新しい創作菓子に挑戦しています。この上ない深い感動を与える、こよなく美味な生菓子もさりながら
「この美味しさを一日でも長く保てたら・・・」そんな思いを胸に、フランスの菓子職人達は
香り高い幾多の焼菓子を創り上げました。

伝統と常に革新を志す創作意欲を大切にしながら、吉田菊次郎氏率いるブールミッシュのパティシエ達は今日も究極の美味の追求に限りない情熱を燃やし続けています。

屋号説明

代表的な焼き菓子は、丸ごと一粒、
トリュフチョコレートを忍ばせた「トリュフケーキ」

代表的な商品は、焼菓子で「トリュフケーキ」です。トリュフケーキとは、中にまるごと一粒トリュフチョコレートを忍ばせて焼き上げたブールミッシュならではの創作菓子です。

2019年の世界食品コンテストモンドセレクションでは、14年連続「最高金賞」を受賞。まさに、世界が認めた美味しさです。

その他にも数多くの焼き菓子を提供しご贈答にも喜ばれています。