有元葉子さんセレクトのキッチン用品 la base

屋号説明

la base(ラバーゼ)は、イタリア語で「基本」という意味。
基本の道具だからこそ良いものを使いたい!
そんな有元さんの思いがこめられた商品ラインナップ。

屋号説明

料理研究家 有元葉子 PROFILE 

和食、イタリアンなど多様なイタリアン料理や、素材を生かしたシンプル料理が幅広い支持を得ている料理研究家。現在、雑誌やテレビなどで活躍中。料理本、エッセイなど著書も多数。無類のイタリアン好きでウンブリア地方に住まいを構え、そのライフスタイルも注目されている。

ラバーゼの包丁は新潟燕三条の職人さんの手によって、プロ用包丁の技術が盛り込まれています。料理で毎日使う包丁は“切れ味”が大切です。刃の部分は手術用のメスにも使われる切れ味の良い材質を使っています。特によく使う「三徳包丁」と「ペティナイフ」は研ぎ直しがしやすい材料にしました。切れ味の良さが毎日の料理を気持ちよくしてくれます。大小の包丁だけでもまかなえますが、用途に合わせて数種類そろえるのがお薦めです。刃が薄くしなって、いろいろな材料が切りやすい「フレキシブルナイフ」も私のお気に入りです。