G-Callショッピング

カートを見る

こめのいづみ米沢

米どころ「山形おきたま」で、安心安全だけでなく
食味のよさを求めて、作り続ける平田啓一さんの“有機米”。
食味コンクールでも賞を多数獲得しているお米です。
屋号紹介
第10回 全国食味分析鑑定コンクール ≪総合部門≫金賞受賞米!
味にこだわった有機米です。
生産者の平田さん(こめのいづみ米沢)は、平成20年11月に行われたお米のコンクール「第10回 全国食味分析鑑定コンクール:国際大会」において、第8回大会の≪有機栽培部門≫で最高位の金賞を受賞したのに続き、今回は、有機JASでありながら≪総合部門≫にて、最高位の金賞を受賞いたしました。
(合計2,650検体の出品中、上位15位までが金賞)
その金賞を受賞した平田さんの28年産の有機JAS米をお届けします。
(「山形川西産直センター 平田啓一」で受賞。山形川西産直センターは、こめのいづみ米沢の生産部門。)
山形セレクション認定のお米
「こめのいづみ米沢」の有機米は、山形県が独自の高い基準『山形基準』に基づき厳選された『山形セレクション』にも認定されているお米です(「こめのいづみ米沢」の生産部門「山形川西産直センター」として認定)。
『山形セレクション』の認定は、一般のお米に比べ粒が大きく、粒が充実、外観が優れ、食味値が高いもの(食味値80以上)に与えられます。山形の技と心を伝える『至高の一品』を、自信を持って皆さまにお届けします。
山形県の南部に位置する米沢は、四方を高い山々に囲まれた盆地地帯です。冬は豪雪地帯でも有名です。
<冬>豪雪に覆いつくされるため、田んぼは十分な地力をたくわえます。
<春>雪は肥沃な土地にミネラルたっぷりの清流をもたらし、米沢の田んぼを潤します。
<夏>盆地地形の生み出す高い気温と、朝晩の爽やかな気温は、米が登熟するのに不可欠です。この気温の日較差が米沢の米をじっくり味わい深く育てているのです。
<秋>米沢の田んぼは黄金色に色づきます。ふくよかに実った稲穂は大切に刈り取られます。
興産の名君といわれた鷹山公の創始以来、米沢は常に新しい技術と新商品の開発に根気よく取り組んできました。そのお米を愛する気持ちとまごころが調和し、おいしいお米をつくるための技術力と知恵の伝統が今日まで引き継がれています。
有機栽培の最大のテーマである除草対策では、紙マルチとアイガモに加え、全く新しいタイプの技術である深水管理に平成10年から取り組んでいます。これは田植え後の湛水を8cm以上に保ち雑草が生えるのを防ぐ手法で、低コスト、省力、環境にやさしい技術として注目されています。また、生産者の環境意識の向上を図り、生態系を利用した環境保全型農法を確立することを目的として、田んぼの生きもの調査を毎年実施しています。


Total:15546 Today:437 Yesterday:2588